スマートフォンサイトへ

このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

企業情報 会社概要

サイト内の現在位置

日清ペットフード株式会社

家族の一員であるペットの元気と長生きのために。

日清ペットフード株式会社はペットの健康の基本である「食生活」を見つめ続けています。
安全・安心かつ高品質なペットフードの研究・開発から製造、販売、ペットに関するさまざまなご相談まで。これからもペットライフを総合的にサポートしていきます。

安全・安心へのこだわり。

日清ペットフードではグループで培われた食品の品質管理技術を活かし、安全・安心なペットフードを製造、販売しています。また、自社の研究所では犬・猫を飼育し、日本独自の飼育環境に合わせた研究に基づいて製品開発を行っており、安全・安心に加えて、おいしさや健康にもこだわっています。日清ペットフードの社員は少人数であるため、風通しがよく、柔軟に連携しながら、事業活動を推進しています。例えば「お客様相談室」は、ペットの暮らしに関するご相談に専門スタッフが対応し、お客様の声を開発・製造部門に伝えることで、より良いペットフードづくりに活かしています。

日清ペットフード各種商品

「国産」ならではのプレミアム製品の開発。

犬用は『いぬのしあわせ(プッチーヌ)』、猫用は『懐石』ブランドを中心に、嗜好性をはじめとしたお客様のさまざまなニーズに応える製品展開をしています。また、ペットの健康にますます関心が高まる中、当社は日本の気候や飼育環境、その中で暮らすペットの健康に配慮した機能性フードブランド『JPスタイル 和の究み』も展開しています。日本国内に研究所と、工場を持っていることが、これら「日本に暮らすペットに最適なペットフード」を追求するうえで大きな強みであると考えています。また動物病院向けの療法食市場に参入しています。機能性はもちろん、味にも徹底的にこだわって、ペットとその飼い主の皆様、また処方する動物病院の獣医師にも喜んでいただける製品を目指しています。

那須研究所

概要

事業内容 ペットフードなどの製造・販売。
本社所在地 東京都千代田区神田錦町一丁目25番地
取締役社長 小池 祐司
設立 2001(平成13)年7月
資本金 1,315百万円