このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

シェフからのコメント

イタリアで、そして日本で。ディ・チェコを使いつづけているトップシェフたちからの信頼。それこそが、高いクオリティの証です。

アルボルト 片岡護

「ディ・チェコのアルデンテが長く続く美味しさは、細いパスタで、さらにその真価がわかると思う。歯ごたえと歯ぎれのよさが、本当にダントツなんだよね。」

東京・西麻布[アルポルト] 片岡 護
イタリア・ミラノの日本領事館の総領事付き料理人として渡伊。帰国後イタリア料理会の草分け的存在となり現在は日本のイタリア料理界の重鎮。

東京・西麻布[アルポルト] | オフィシャルサイト

アクアパッツア 日 良美

「イタリアでも日本でも、いい店ではディ・チェコを使っている。シンプルなメニューで、その品質がよくわかる。プロから見た、ブランドとしての安心感があるのです。」

東京・広尾[アクアパッツァ] 日 良実
本場イタリアで北から南まで名店を含め14軒で修行。
帰国後、独自のイタリアンを構築すべく複数の人気店舗を展開。

東京・広尾[アクアパッツァ] | オフィシャルサイト

ポンテベッキオ  山根 大助

「香り、甘さともいえる味、噛みごたえともいえるもちもち感。いいパスタの条件である三つが揃っているのが素晴らしい。いい意味で、粉を食べていることを実感できます。」

大阪・北浜[ポンテベッキオ] 山根 大助
大阪 北浜に本店をおき、「モード ディ ポンテベッキオ」を
はじめそれぞれコンセプトの違う店舗を展開。
人気・実力を兼ねた関西を代表するイタリアンシェフ。

大阪・北浜[ポンテベッキオ] | オフィシャルサイト