日清製粉グループ


アンティパスト(前菜)
ルッコラのサラダ バルサミコ酢ドレッシング和え

クレソンに似た辛みとごまに似た香ばしさがあるルッコラに、
パルメザンチーズのスライスでまろやかさをプラス。
バルサミコ酢の酸味をからめて深い味わいに仕立てました。


材料(4人分)
ルッコラ:2パック
パルメザンチーズ(ブロック):50g
バルサミコ酢:大さじ1
エクストラバージンオリーブオイル:50cc
塩・こしょう:適量
※写真は使用する主な材料です。分量は4人分ではありません。
作り方
1 ルッコラは洗って水気をきり、根元をちぎり落として長ければ2等分の食べやすい長さに切る。
2 ボウルにバルサミコ酢、塩・こしょうを入れ、よく混ぜ合わせる。
3 (2)のボウルにエクストラバージンオリーブオイルを少しずつ加えて、その都度混ぜ合わせてドレッシングを作る。
4 (3)に(1)のルッコラを入れてからめ合わせ、器に盛る。
5 パルメザンチーズをピーラーでスライスし、(4)に盛り合わせる。
 
調理のポイント
ルッコラそのものの風味を楽しむサラダですが、ほかにサニーレタスやレタス、クレソン、イタリアンパセリなどを合わせてグリーンサラダにしてもボリュームが増え、違った味わいを楽しめます。
ルッコラはイタリアではルーコラ、ルコラ、エルーカ、アルグロなどさまざまな呼び方をされます。栽培種と野生種があり、野生のものは葉が小さめで尖っていて風味も強いのが特徴です。イタリアに行かれる機会があったら、ぜひ野生のものを味わってみてください。日本ではロケット菜やロケットサラダという名で店頭に並んでいることもあります。葉の緑が濃くしっかりした新鮮なものを選びましょう。
バルサミコ酢は、北イタリアのエミリア・ロマーニャ州、モデナ地方で生産される伝統的な黒酢。バルサミコにはイタリア語で芳香性や香ばしいという意味があります。ぶどう果汁を煮詰めたものを、樽で熟成させるため、色が黒くなり、芳醇な香りやこくが増し、味に甘みと深みが加わります。料理やソースに酸味をつけたいときなど、調味料として気軽にお使いになってみてはいかがでしょう。
チーズの豊かな風味もこのサラダを美味しくするポイント。食卓に供する直前にスライスして、香りをいかしましょう。

アンティパストのインデックスへ戻る
おすすめ関連サイト
  • おいしい!しかも簡単!節電・省エネなるほどレシピ(新しいウィンドウが開きます)
  • お菓子百科クラブ(新しいウィンドウが開きます)
  • 青の洞窟クラブ(新しいウィンドウが開きます)

日清製粉グループ ホーム