日清製粉グループ


パスタ リゾット スープ ビッツァ
カッペリーニのイタリアンオムレツ
熱々はもちろん、冷めてもおいしいので、パーティーにもぴったり。
ホールのままどーんと出して、お客様の目の前で切り分けるのもゴージャスな演出かもしれません。
イタリアでは、ピクニックのバスケットに必ず入る、おにぎりのような存在です。

材料(4人分)
〈パスタ〉
カッペリーニ:150g
塩:適宜
〈トマトソース:作りやすい分量〉
オリーブオイル:大さじ2
玉ねぎ:1/4個
トマト水煮(缶):400g
塩:適宜
スイートバジル:適宜
オリーブオイル:小さじ2
パンチェッタ(またはベーコン:40g)
卵:2個
生クリーム:大さじ3
パルメザンチーズ:大さじ2
塩、こしょう:各適宜
   
オリーブオイル:少々
スイートバジル:適宜
作り方
1 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルと共にフライパンに入れて火にかけ、玉ねぎが色づくまでじっくり炒める。
2 トマト水煮をつぶして加え、約10分軽く煮詰め、塩で味をととのえ、ちぎったバジルを加える。
3 パンチェッタを細めの拍子木切りにし、オリーブオイルを熱したフライパンでソテーする。(パンチェッタから出た油もとっておく)
4 鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を入れ、カッペリーニをアルデンテにゆでる。
5 ボウルに卵をほぐし、生クリーム、パルメザンチーズ、塩、こしょう(3)のパンチェッタ(ソテーして出た油も共に)、ゆであがったカッペリーニを合わせ、オリーブオイルを薄くひいたフライパンに流す。
6 中火で両面を色よく焼く。
7 切り分けて器に盛り(2)のトマトソースをかけ、バジルを飾る。
 
調理のポイント
このシンプルなトマトソースは、パスタはもちろん、肉、魚、卵、野菜どんな料理にも使えるオールラウンダー。多めに作って、タッパーや保存ビンなどに入れてください。小分けにして冷凍しておくと、使うときに便利です。
パンチェッタをソテーしたときに出る油も加えることで、味にコクが出ます。パンチェッタは、イタリア食材専門店や一部デパートなどで取り扱いがありますが、手に入らない場合は、ベーコンで代用してください。
カッペリーニは、ゆで時間が3分ほどの極細のロングパスタ。代わりにスパゲティを使ってもOKです。ただし、ショートパスタはダメ。この料理の主役はパスタで、卵はつなぎですから、短いパスタではバラバラ落ちて、うまくひっくり返せないのです。

パスタリゾットスープピッツァのインデックスへ戻る
おすすめ関連サイト
  • おいしい!しかも簡単!節電・省エネなるほどレシピ(新しいウィンドウが開きます)
  • お菓子百科クラブ(新しいウィンドウが開きます)
  • 青の洞窟クラブ(新しいウィンドウが開きます)

日清製粉グループ ホーム