日清製粉グループ


パスタ リゾット スープ ビッツァ
スパゲティ カルボナーラ

日本でもなじみ深いカルボナーラはローマの名物料理。
ベーコンのこくと卵のまろやかさが特徴のパスタ。
短時間で仕上がる手軽さも魅力です。
イタリア風に全卵を使ったレシピで本格風味に挑戦しましょう。


材料
スパゲティ:240g
パンチェッタ:160g
卵:4個
パルメザンチーズ:大さじ4
生クリーム:大さじ2
塩:適量
粗挽き黒こしょう:適量
オリーブオイル:適量
※写真は使用する主な材料です。分量は4人分ではありません。
作り方
1 スパゲティは塩を加えた熱湯でアルデンテにゆでる。
2 パンチェッタは5mmの幅に切る。
3 フライパンにオリーブオイルを熱し(2)のパンチェッタをカリカリに炒める。
4 卵、パルメザンチーズ、生クリーム、塩、挽きたての黒こしょうをボウルに混ぜ合せておく。

5 (3)に(1)のゆで汁を適量加えて、なじませる。

6 (5)に(1)のスパゲティを入れて火をとめる。

7 (6)に(4)の卵液を加えて手早く一気に混ぜ合わせ、余熱でとろとろの状態にする。とろみがつきにくい場合は、弱火で再加熱する。

8 器に盛り付け、分量外のパルメザンチーズと黒こしょうをふって供する。
調理のポイント
日本でカルボナーラは「炭焼き風」と紹介されます。これは、ふりかけた黒こしょうが炭の粒に見えるので名づけられたといわれています。
クリーミーに仕上げるためには、あらかじめ卵液(卵、チーズ、生クリームを混ぜ合せた液)を用意して、余熱を利用してパスタと混ぜ合わせましょう。この方法だと、失敗が少なくなります。
本場では生クリームを使いませんが、ここでは卵をやわらかく仕上げるためにほんの少しだけ加えました。

パスタリゾットスープピッツァのインデックスへ戻る
おすすめ関連サイト
  • おいしい!しかも簡単!節電・省エネなるほどレシピ(新しいウィンドウが開きます)
  • お菓子百科クラブ(新しいウィンドウが開きます)
  • 青の洞窟クラブ(新しいウィンドウが開きます)

日清製粉グループ ホーム