日清製粉グループ


パスタ リゾット スープ ビッツァ
ジェノバ風バジリコペーストスパゲティ

ジェノバはイタリア北西部の古い港町。
良質のバジリコの産地として知られ、バジリコペースト(バジルソース)は、
ジェノバペースト、ジェノベーゼなどといわれます。
緑が鮮やかなバジルの風味を楽しむパスタです。


材料
スパゲティ:240g
さやいんげん:120g
じゃがいも:2個
バジリコ(葉の部分):約50g
松の実(またはくるみ):大さじ2
にんにく:1/2かけ
エクストラバージンオリーブオイル:70cc
パルメザンチーズ:大さじ4
塩・こしょう:適量
※写真は使用する主な材料です。分量は4人分ではありません。
作り方
1 さやいんげんは筋をとり、半分に切っておく。じゃがいもは皮をむき、半月切りにする。
2 スパゲティは塩を加えた熱湯でアルデンテにゆでる。
3 (2)の鍋に(1)のさやいんげんとじゃがいもを入れて一緒にゆでる。
4 バジリコ(軸を取り除いた葉の部分)はていねいに洗って水気をきり、松の実(またはくるみ)、芽を取り除いたにんにく、エクストラバージンオリーブオイル、パルメザンチーズとともにミキサーにかける。なめらかなペースト状になったら、塩・こしょうで味を調え、ジェノバペーストを仕上げる。

5 ボウルに(4)のペーストを入れ、(3)のゆで上がったスパゲティ、さやいんげん、じゃがいもを入れてよく混ぜ合わせ、器に盛り付ける。

6 (5)にパルメザンチーズ(分量外)をふって供する。
調理のポイント
ジェノバペーストは作りたてのほうが香り高いので、その都度作るのがおすすめです。ですが、多く作ったときは冷凍保存もできます。その際は密閉容器にペーストを詰めて表面をオリーブオイルでおおって空気にふれないようにして保存しましょう。このペーストは、トマトソースの料理やミネストローネ、ニョッキなどの風味づけとして調味料代わりに使っても楽しめます。
ジェノバペーストはペコリーノチーズとも好相性です。もしあれば、ペコリーノチーズとパルメザンチーズを半量ずつ混ぜてみましょう。
コースメニューのパスタなので、ひとり分=60gで紹介しています。単品として楽しむ場合は、100g程度に増量してお作りください。

パスタリゾットスープピッツァのインデックスへ戻る
おすすめ関連サイト
  • おいしい!しかも簡単!節電・省エネなるほどレシピ(新しいウィンドウが開きます)
  • お菓子百科クラブ(新しいウィンドウが開きます)
  • 青の洞窟クラブ(新しいウィンドウが開きます)

日清製粉グループ ホーム