日清製粉グループ

おやこなランド

Gomaといっしょにつくっちゃおう!

こんにちは!Gomaだよ!
お料理を食べるのは、もちろんみんな好きだよね。でもね、つくるのも実はすっごく楽しいんだよ!
このサイトでは、Gomaと子どもたちが、いっしょにつくった様子をムービーでご紹介。
これを参考にしながら、おうちで親子なかよく小麦粉料理を楽しんでくれたらうれしいな。

Gomaといっしょにつくっちゃおう!MENU

顔ナン

顔ナン

インドの大きなパン「ナン」って知ってる?
ナンを顔のカタチに焼いてみたんだよ。
オーブンでもホットプレートでもOK!
いろんな顔でお面みたいに遊びながら、家族でカレーパーティーだっ★

つくってみよう!

パンダクッキー

パンダクッキー

小さなお子さまにオススメ!
金太郎クッキーのパンダバージョン。
人の顔はちょっとむずかしくても、パンダならカンタンにできるよ♪

つくってみよう!

金太郎クッキー

金太郎クッキー

切っても切っても同じ顔!
金太郎クッキーは、別々につくった目や鼻のパーツをのり巻きみたいにぐるっと巻いてつくるクッキーなんだ。
最初に絵を描いてからつくろうね。思ったとおりにできたかな?

つくってみよう!

額ぶちパン

パンでできた額ぶち?
写真や絵を入れてプレゼントにしたり、顔に額ぶちをかざして撮影したり、アイデア次第で楽しみ方いろいろ。
楽しく遊んだら、みんなでいっしょに食べようね。

つくってみよう!

オーナメントクッキー

クッキー生地に穴をあけて、砕いたキャンディを入れて焼いてみよう。キャンディがとけて、ステンドグラスみたいに光が透けておもしろかわいい!
ひもを結んで飾ったら、クリスマスやお誕生日パーティなんかのオーナメント(飾り)にピッタリだよ!

つくってみよう!

保護者の方へ

調理をするうちに、いろんなカタチに姿を変えるのが小麦粉料理のおもしろさ。「おやこなランド」のレシピは、子どもたちが自由な発想で、楽しみながら「食」と向かい合えるよう、料理創作ユニットGomaが考えたものです。
ちょっとくらいカタチがヘンになっても大丈夫。子どもならではの感性や、一人ひとりの個性を大切にしながら、親子でいっしょにとりくんでみましょう。
火や熱湯、包丁などをつかうときは、ケガをしないよう、じゅうぶん気をつけてくださいね。
それでは、Let’sクッキング!

ページの上へ戻る

MENU

料理創作ユニットGoma

1998年、アラキミカ、遠藤順子、中村亮子の3人が結成した料理創作ユニット。料理や雑貨デザイン、書籍、雑誌、Web上での作品発表、企業での商品アドバイザーなど、食をテーマとした幅広い活動を手掛ける。
2002年からは、フランスでの活動も開始し、フードや雑貨の展覧会を行う。近年では、子ども、大人とのもの作りワークショップにも力を入れている。

料理創作ユニット Goma 公式サイト

O[v z[