このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

エゴマの小籠包

材料

2人分

材料A
【スープ】
鶏がらスープの素 小さじ1
ゼラチン 4g
75cc
材料B
【皮】
日清 カメリヤ(強力小麦粉) 75g
日清 フラワー(薄力小麦粉) 25g
エゴマの葉 4枚
2g
50cc
材料C
【具】
豚挽き肉 125g
玉ねぎ 1/3個
なす 20g
しいたけ 2個
みょうが 1個
しょうゆ 8g
オイスターソース 8g
8g
ごま油 8g
塩こしょう 適量

作り方

1

スープ:鍋に水を入れて火にかける。沸騰したらスープの素を入れる。火を止めたらゼラチンを混ぜ、タッパーに入れて冷蔵庫で固める。

2

皮作り1:生のエゴマの葉を細かく刻み、汁を絞る。ボウルに皮の材料の粉と塩、湯、エゴマの葉と絞り汁を入れて混ぜる。手でこね、まとまったら台に出す。更にこね、耳たぶの硬さになり表面が滑らかになれば、ラップに包み室温で置く。

3

具:玉ねぎはみじん切り、なすとしいたけはさいの目切り、みょうがはせん切りにし、ボウルに具材をすべて入れて混ぜ、冷蔵庫へ入れる。

4

皮作り2:コーンスターチで打ち粉をした台に、12等分した生地を市販の餃子の皮よりひとまわり大きく広げる。

5

包む:ゼラチンと具も12等分にわけ、皮の上にのせて包み、蒸気の上がった蒸し器に強火で7〜8分蒸す。

ワンポイント

第42回 FHJ-日清製粉グループ 「全国高校生料理コンクール」日清製粉グループ賞
島根県立島根中央高等学校普通科3年 岩永 あかりさんの作品

●使用した食材への思いや工夫のポイント
今旬の食材を使った小龍包です。皮には島根県川本町の特産品エゴマの葉を入れました。しょうがの代わりのみょうがを加え、シャキシャキとした食感と歯応えがあります。具のスープにゼラチンを入れて固めることで、できあがりにスープがあふれる小龍包ができあがりました。

スマートフォンでこのレシピを見る

小麦粉&パスタレシピ

最近見たレシピ