このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

平成ラヂオ焼~ミニソーセージ焼~

  • 調理時間:20分
使用している商品

材料

約60個分

【生地】
日清 たこ焼粉 300g(3カップ)
900cc(4と1/2カップ)
2個
しょう油 約小さじ2
少々
【具】
ミニソーセージ 120個
【トッピング】
ケチャップ お好みで
マスタード お好みで

作り方

1

たこ焼粉、卵、水、しょう油を合わせ、泡立て器で混ぜ合わせて生地を作ります。泡立て器で粉を突き刺すように溶くのがコツです。

2

あらかじめ強火で熱しておいたたこ焼器に油をひき、(1)の生地をたこ焼器の穴に流し込みます。穴から溢れても問題ありませんので、大胆に流し込みます。

3

ミニソーセージを2個、(2)の上から入れます。入りにくい場合はミニソーセージを半分に切ってもかまいません。

4

1~2分で、焼き器のふちの生地が白くなってきたら、周りにはみ出た生地をキリで穴によせます。

5

生地が固まりかけたら、穴に沿ってキリでラヂオ焼をくるっと回します。この時、一度に裏返さずに90度ずつ回転させていくと裏返しやすいです。回しにくければ、油を少量たらして下さい。ひっくり返しても手を止めず、とびでた生地を中に入れるように、クルクルとまわしつづけてまんまるに。

6

表面がカリッときつね色に焼きあがってきたらできあがりです。

ワンポイント

「ラヂオ焼」は昭和8年ごろに食べられていたたこ焼きの前身です。たこではなく、こんにゃくや牛すじが入れられていました。ご紹介したレシピは、ラヂオ焼を現代風にアレンジしたものです。
お好みでケチャップとマスタードをトッピングしてお召し上がり下さい。

スマートフォンでこのレシピを見る

小麦粉&パスタレシピ

最近見たレシピ