このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

春夏秋冬 ~和クレープ~

材料

4人分

日清 フラワー(薄力小麦粉) 90g
ほうれん草の葉 10枚
日清 ベーキングパウダー 小さじ1
200ml
シナモン 少々
桜の花の塩漬 4枚
こしあん 120g
むき甘栗 200g
バナナ 1本
粉砂糖 少々
少々
水(桜の花の塩抜きに使用) 適量

作り方

1

小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。桜の花は水につけておく。

2

ほうれん草の葉と水200mlをミキサーに入れて液状にする。そのあと、(1)でふるっておいた粉類の中に入れてだまにならないようによくかき混ぜる。

3

混ざったらシナモンを少々ふり入れてさらに混ぜる。生地を落ちつかせるために30分~1時間程度おいておく。

4

その間に甘栗を包丁で細かく刻んで、こしあんの中に入れ混ぜる。均等に混ざったら4等分する。(1)で水につけた桜の花を取り出し、キッチンペーパーで水分をよくとる。

5

フライパンを熱し、ごく薄く油をひき、おたま一杯分の生地を流し入れる。おたまの底でそっと伸ばして円になるように形を整える。桜の花を1枚中央に置いて、フライパンのフタを閉める。

6

弱火で5分間むし焼きにして、裏がくっつかなくなったら取り出す。同様に3枚焼く。

7

バナナを縦に半分に切り、次に横に半分に切る。(長方形を4つ作る。)

8

(4)のこしあんでバナナをつつむ。残りの3個のバナナも同様にする。

9

焼いた生地の桜の花がついていない面にこしあんでつつんだバナナを中央に置いて、生地をおりたたむ。

10

見栄えがいいように桜の花がついたほうを上に向けて、粉砂糖をさっとふったら完成。

ワンポイント

第40回 FHJ-日清製粉グループ 「全国高校生料理コンクール」優秀賞
岡山県立岡山東商業高等学校3年尾﨑 里圭子(おざきりかこ)さんの作品

使用した食材への思いや工夫のポイント
生地に冬の食材のほうれん草を使い、他にも春をイメージする桜、秋が旬の栗、夏の季語であるバナナを使って季節感を出しました。ほうれん草独特の香りがしないように、シナモンを入れて食べやすくしてあります。

スマートフォンでこのレシピを見る

小麦粉&パスタレシピ

最近見たレシピ