このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

株主・投資家の皆様へ 経営方針

サイト内の現在位置

中長期的な会社の経営戦略 〜収益基盤の再構築と成長、並びに株主還元強化〜

当社グループは、事業環境の変化に適合し、業績を回復・向上させるべく、グループ基本戦略を見直し、将来の持続的な成長に向けた新たな経営計画「NNI-120 II」(バージョンII)を策定しました。

2012年度に中期経営計画「NNI-120 スピードと 成長、拡大」をスタートし、3年が経過しました。その間、海外では事業買収や新たな事業拠点の設立等に取組み、大幅に業容を拡大するとともに、国内でも成長する事業領域への新規投資やグローバル競争に勝ち抜ける生産体制の構築を図る等、将来に向けた事業構造の変革を着実に進めてまいりました。

一方、厳しい事業環境の下で持続的な成長を遂げていくためには、変化に対するスピード感を持った臨機な対応が必須であり、このような状況を踏まえ、当社グループは、従来の中期経営計画に代えて、今般新たに、2020年度を最終年度とする有期目標を掲げた新経営計画「NNI-120 II」を策定しました。

新経営計画におきましては、その最優先戦略をこれまでの「トップラインの拡大」から、ボトムラインを重視した「収益基盤の再構築」へ大きく舵を切ります。コア事業の収益基盤の再構築や買収事業を含めた自立的成長等を柱とする新たな基本戦略の実行により、着実な利益成長を目指し、売上高は年率平均6%、営業利益は同7%の成長率となります。また、資本効率の向上を掲げ、将来に向けた戦略投資(M&A、設備投資)を積極的に実行するとともに、株主の皆様への利益配分につきましても、連結ベースでの配当性向の基準を従来の30%以上から40%以上に引き上げ、今後、さらに配当の上積みを図っていくと同時に、自己株式取得も機動的に行い、株主還元を一層積極化してまいります。

当社グループは、新経営計画で策定したこれらの戦略を遂行し成長を続けることで企業価値の向上を図るとともに、法令遵守、食品安全、環境保全等の社会的責任を果たし、これからもお客様を始めとしたステークホルダーの皆様から、積極的に支持される企業グループであり続けることを目指してまいります。

  • ※「NNI-120 II」の「NNI」はNew Nisshin Innovationの頭文字をとったものです。本計画は、当社グループ創業「120」周年となる2020年に向け、従来の中期経営計画に代えて、基本戦略を抜本的に見直し、また資本政策も含めた経営計画として新たに「バージョンII」として策定したものです。
免責事項

当ウェブサイトに記載されている業績見通しの内容は、種々の前提に基づいたものであり、記載された将来の計画数値、施策の実現を確約したり、保証するものではありません。
当社は当ウェブサイトの内容についての誤り及び内容に基づく投資等により被った損害について、何ら責任を負うものでないことをご了解下さい。