このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

コナとパスタを愛する人のキッチン生活応援マガジン[コナモンカフェ]毎週更新

働くビジネスマン&OLさん必見!

コナモンカフェトップへ

特集:いつもの“家飲み”をランクアップ! ポットラックdeイタリアンパーティ

12月から1月はクリスマス会や忘年会、新年会などみんなで集まる機会も多いもの。気のおけない友だちとの集まりなら、おうちでゆっくりパーティをするのがいちばん!
冬の定番・鍋パーティもいいけれど、たまにはおしゃれな「ポットラックパーティ」はいかが?
みんなで持ち寄れば、本格的なイタリアンのコースも、簡単にできちゃいます!

おうちパーティは、「持ち寄り」で気持ちを軽く

今回集まるのは、学生時代からの仲良し5人組。それぞれの環境でがんばって働く毎日。「久々に時間を気にせずゆっくり集まりたいね」とおうちでパーティを開くことに。
ただ、おうちパーティとなると、食事の用意をはじめどうしても自宅を提供する人の負担が大きくなりがち。
そこで、「ポットラックパーティ」を選択!
ポットラックとは、「持ち寄り」のこと。一人一品持ち寄って、みんなで準備を分担すれば、おうちでのパーティも気軽にひらけます。

前菜からドルチェまで。おうちで本格イタリアン!

「せっかくだからおしゃれなパーティにしよう!」と、テーマは「イタリアン」に決定。ばらばらと持ち寄るのではなく、あらかじめアンティパスト(前菜)からドルチェ(デザート)までコース仕立てでメニューを選んで、各自が担当する料理を決めておきます。こうすれば、同じような料理がかぶってしまうこともありません

今回は、こちらのメニューを選択!

自宅を提供するA子さんが、直前に作った方がおいしいサラダとブルスケッタを担当。あとは4人で1品ずつを分担します。
「こんなに素敵なイタリアンコースが一人一品でほんとに完成するのかな!?」「楽しみだね!」とわくわくしながら当日を待ちます。

いよいよ当日! 持ち寄った料理の出来は?

パーティ当日の土曜日。夕方からA子さん宅に4人が続々と集合。

さっそくタッパーに入れた料理を「せーの!」で見せ合います。
「すごい!」「これホントに作ったの!?」とお互いの料理を見て、早くも盛りあがります。

おいしそうだけれど、タッパーのままではちょっと味気ないですよね。素敵なイタリアンパーティにするには、盛り付けも肝心です。
気合いを入れて、いざ、セッティングへ!

セッティングで気分も上がる!

食器は、A子さんのおうちにあったシンプルな白いお皿とランチョンマットを中心に。グラスや取り分け用のトングなど、足りないものは100円ショップであらかじめ購入しておきました。

それぞれの盛り付け&調理のポイントはこちら!

ルッコラのサラダ
バルサミコ酢ドレッシング和え
食べる直前にルッコラをドレッシングで和えたら、ブロックのパルメザンチーズをピーラーで薄くスライスしながら載せていきます。
「せっかくだからたくさん載せちゃおう!」とおうちパーティならではの贅沢も。
ブルスケッタ
トースターでカリッとバゲットを焼いたら、中央にスプーンでフルーツトマトのソースをトッピング。
秋なすのラザニア
容器をアルミのおしゃれな使い捨てのものにすれば、そのままテーブルに出してもOK!
保温バッグに焼き立てを入れて持ってきたので、冷めないのがうれしい!
ラザニアと聞くと作るのが大変そうですが、缶詰のミートソースを使うのでとても簡単できちゃうんです。
ブロッコリーとカリフラワーのプーリア風パスタ
お皿にこんもり盛ったら、上から粉チーズとオリーブオイルを。見た目も香りもUPします! 伸びにくいショートパスタ「フスィリ」を使ったことで、時間がたってもおいしく食べられます。
鶏肉のソテー・香草と白ワインビネガー風味
取りやすよう、お皿に丸く並べていきます。
「ワインビネガーをたくさん使ったから、部屋中がワインの香りでいっぱいになっちゃった」「換気が必要だったかもね(笑)」と盛りつけながらの会話も弾みます。
パンナコッタ
カクテルグラスを準備しましょう。フルーツソースやラズベリーをトッピングすることで、グッと本格的なドルチェに。ミントの葉を添えると高級感を味わえます。

そして…セッティング完了!
「おしゃれ!」「レストランみたい!」と思わず歓声があがります。

キャンドルの灯りで、温かなパーティに

「じゃあ、始めようか!」
A子さんの合図で、キャンドルに灯りをともし、天井の電気を消して間接照明だけに。オレンジ色の灯りで、温かな雰囲気に。

「カンパーイ!」と白ワインのグラスを合わせたら、もう食べるのが待ちきれません!

まずは、ルッコラのサラダからスタート。「さっぱり!」「チーズがいいね」と大好評。
一応コース仕立てだけれど、あとは順番は関係なく、好きな物を好きなだけ! それが、おうちパーティの醍醐味です。

さわやかなサラダ、カリカリのブルスケッタ、濃厚なラザニア、さっぱり味でボリュームのあるパスタ、酸味の効いたチキン……と味や食感のバランスのよいコースにしたことで、品数は多いのに、「なんだかいくらでも食べられそう」。

「ショートパスタだからパスタも伸びてないね!」「このチキン、味付け何?」と会話も弾み、最後は、おいしいドルチェでフィニッシュ!
……のはずが、まだまだ話し足りない5人はグラスを片手に深夜までゆっくりとパーティを楽しんだのでした。

お手軽なのに、おしゃれで楽しい、イタリアンポットラックパーティ!メニューを考えたり、盛り付けをしたり、準備段階からみんなで楽しめるのがいいですよね。
今度の週末にいかがですか?

今回作ったイタリアンレシピはこちら

ルッコラのサラダ バルサミコ酢ドレッシング和え

バルサミコ酢の酸味と甘みが絶妙なドレッシング。室温でしんなりしてしまうので、チーズも食べる直前に載せましょう。

ブルスケッタ

バゲットの半分にはトマトを載せずに、ガーリックの香りだけを楽しむのもいいですよ。

秋なすのラザニア

パスタは使わず、なすを重ねて作るヘルシーなラザニア。なすの水気を切っておくことがポイントです。

ブロッコリーとカリフラワーのプーリア風パスタ

アンチョビのコクと野菜の甘みがしっかり出て、シンプルなのにあとをひくおいしさ!

鶏肉のソテー・香草と白ワインビネガー風味

たっぷりのワインビネガーでさっぱり味に。残ったローズマリーやセージは食後のハーブティに使えます!

パンナコッタ

バニラビーンズを使って、本格的なイタリアンドルチェが完成。かわいい盛り付けで目にもおいしく!