環境マネジメント

私たちの
基本姿勢
企業活動によって生ずる環境への影響は地球環境全体にも影響すること、地球環境保全は企業の存続と活動の必須要件であることを認識し、「日清製粉グループ環境基本方針」にもとづき、自主的・積極的に廃棄物やCO2を削減するとともに、資源やエネルギーの有効活用を図る等の環境保全活動を推進します。

当社グループでは環境経営への具体的な考え方を「日清製粉グループ環境基本方針」として1999年4月に定めました。2007年度には地球環境の変化や国際的な温暖化防止対策の展開等の社会的状況と照らしあわせ、環境経営の強化のため、その改定を行いました。

環境基本方針
理念

地球環境保全は、人類の生存と発展のための社会全体の課題であり、その社会の一員として事業を営む企業にとって、最重要の経営課題です。

日清製粉グループは「信を万事の本と為す」と「時代への適合」を経営の基本理念とし、「健康で豊かな生活づくりに貢献する」を使命として、当社が地球社会の一員であることの認識を深く持ち、地球的規模での環境保全を図りながら自由で活力ある企業活動を目指します。

行動指針
  1. 新製品開発、生産技術・設備技術の開発・設計にあたり、原材料調達・製造・販売・廃棄に至るすべての段階において、環境に充分配慮します。
  2. 国内外の環境関連法規制及び企業行動規範を遵守すると共に、行政当局、国際機関等における環境政策に協力します。
  3. 事業活動において、省資源・省エネルギー・廃棄物の削減・リサイクルを通じた環境負荷の低減及び大気・水質・土壌汚染の予防に取り組みます。
  4. 職場の作業環境を向上すると共に、従業員に対し、環境保全に関する情報提供と教育を実施し、意識の向上を図ります。
  5. 万一、事業活動において環境保全上の問題が生じた場合は、十分な情報公開を行うと共に、環境負荷を最小化するよう適切な措置を講じます。
  6. 地域社会の一員として、地域の環境保全活動に積極的に参画し、地域の人々の安全で豊かな暮らしに貢献します。
  7. 海外事業の展開に際しては、現地社会の一員として認められるよう、現地の環境保全に充分配慮し、また、現地の要請に応えられるよう努力します。
  8. 環境目標を設定し、定期的に見直しを行うことで環境保全の継続的改善を推進します。また、実行確認のために環境監査を実施します。

グループ環境マネジメントシステム

推進体制

当社グループの事業に関わる環境課題を適切に管理するため、日清製粉グループ本社の常務執行役員 技術本部長のもとに、各事業会社およびグループ本社の委員からなる環境保全推進委員会を組織し、技術本部に環境管理室を設けて、管理体制の充実を図っています。また、各事業会社では本社および事業場に環境管理責任者を置き、環境管理委員会を設け、グループ全体で環境保全を推進する体制を構築しています。
気候変動等のグループ全体の経営に関わる重要事項は、環境保全推進委員会の協議を経て、グループ本社の取締役等をメンバーとするグループ運営会議や取締役会にて報告され、社長の最高意思決定の下に決定されます。

日清製粉グループの環境マネジメント推進体制
グループ全体のPDCAサイクル

ISO14001のグループ一括認証

当社グループは国内・海外の全事業場(事業場比率:100%)において、ISO14001の認証またはその考えに基づいたマネジメントを運用しています。また、国内では製造拠点だけでなく、オフィス、営業拠点、研究所を含めたグループ一括でISO14001の認証を受け、環境経営を推進しています。2017年10月までに全ての認証について2015年に改訂された新規格への移行を完了しており、システムの有効な運用と、事業と一体となった環境経営を実践していることについて審査機関により確認されています。グループ全体でCO2排出量削減・廃棄物削減・リサイクル率向上・水使用の効率化に取り組んでいます。

一括認証対象範囲
(株)日清製粉グループ本社/日清製粉(株)/日清フーズ(株)/日清ペットフード(株)/日清ファルマ(株)/日清エンジニアリング(株)/日清アソシエイツ(株)/日清サイロ(株)/阪神サイロ(株)/日清製粉プレミックス(株)/マ・マーマカロニ(株)/オリエンタル酵母工業(株)(食品4工場)/研究所/製粉ミュージアム/本社オフィスおよび地区オフィスの営業部などの各部署

グループ一括認証における活動

環境保全活動はグループ全体の目的・目標にもとづき作成された各事業場の環境実施計画にしたがって、達成度を評価しています。また、内部環境監査を中心に、法規制等の遵守状況を含めて活動状況を確認しています。

すべての事業場、事業会社、グループ全体の環境保全推進委員会において、環境保全活動の成果を評価するマネジメントレビューを実施しています。

NBCグループの一括認証

NBCグループは、連結対象2子会社を含む8事業場でグループ一括認証を取得しています。

環境リスクマネジメント

環境監査

工場・研究所・営業部署などのオフィスも含めて、ISO14001一括認証を取得し、外部審査や内部審査などを通じて、EMS(環境マネジメントシステム)の運用状況を確認しながら、継続的な改善を続けています。さらに独自の厳しい基準に基づいたグループ環境監査により、環境に関連した法令遵守や目標の達成状況などを確認しており、近年の改善命令や改善勧告の件数は低い水準を維持しています。環境監査で検出された事項については、環境保全や汚染予防の観点から、継続的な改善につなげています。

グループ環境監査実績
年度 実施事業
会社数
実施事業
場数
監査結果
改善命令 改善勧告
2015年度 15 23 0 0
2016年度 14 26 0 1
2017年度 17 26 0 2

環境法令の遵守

2017年度に大気汚染防止法、水質汚濁防止法、騒音規制法、廃棄物処理法などの環境法令・条例違反や罰金はありませんでした。
また、CO2換算で1,000t以上のフロンガスの漏洩が発生した場合には、フロン排出抑制法(2015年4月施行)により報告が義務づけられましたが、当社グループの事業場における発生はありませんでした。
引き続き国内外の環境関連法規制および企業行動規範を遵守していきます。

環境法令・条例違反等の発生状況
年度 法令違反 罰金・処罰
2015年度 0件 なし
2016年度 0件 なし
2017年度 0件 なし