企業理念・経営基本方針

企業理念

日清製粉グループは「信を万事の本と為す」と「時代への適合」を社是とし、
「健康で豊かな生活づくりに貢献する」ことを企業理念として、
生活産業をグローバルに展開してゆきます。

経営基本方針

日清製粉グループは「信」と「時代への適合」
並びに「健康で豊かな生活づくりに貢献する」基本理念を踏まえて、
グループ全体の「長期的な企業価値」の極大化を経営の基本方針とし、
コア事業と成長事業へ重点的に資源配分を行いつつ、グループ経営を展開します。

日清製粉グループ各社はこれらの基本的理念を共有しつつ、
「自立と連合」を旗印に事業活動を推進します。
即ち各々の事業特性や業界環境に対応して自立性を発揮し
最適な事業展開を行うとともに、
グループ内外の企業と連合し発展を目指してゆきます。

同時に法令遵守・食品安全・環境保全等の社会的責任を果たしつつ自己革新を進め、
顧客・株主・社員・取引先・社会等の各ステークホルダーから
積極的に支持されるグループになるよう努めます。