日清製粉グループ


肉料理
豚肉のスカロッピーネ レモンソース

スカロッピーネは薄切りソテーの意味。イタリア全土で好まれるポピュラーな肉料理です。
現地では仔牛肉を使いますが、ここでは手に入れやすい豚肉を使っています。
ジューシーに焼いた肉を柑橘系の酸味でキリッとさせ、バターでマイルドに仕上げたレシピです。


材料(4人分)
豚ヒレ肉(ブロック):200g
イタリアンパセリ(みじん切り):2枝
小麦粉:適量
サラダオイル:小さじ2
レモン汁:1個分
ブイヨンキューブ:1/3個
湯:大さじ3
塩:適量
バター:大さじ1
※写真は使用する主な材料です。分量は4人分ではありません。
作り方
1 豚ヒレ肉はひとつを25g程度に8等分に切り分ける。
2 (1)の肉のそれぞれの中央に包丁で切り目を入れ、そこを左右に開いて、5mm程度の厚さにたたいて伸ばす。
3 (2)の肉に塩をふり、両面に小麦粉をたっぷりふる。
4 フライパンにサラダオイルを熱し、強火で(3)の豚肉を色よくソテーする。
5 (4)の余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、レモン汁を搾り入れる。
6 (5)のフライパンに湯で溶いたブイヨンを加え、塩を加えて味を調える。
7 (6)にバターを加え、イタリアンパセリをふって仕上げ、器に盛り付ける。
 
調理のポイント
厚めの肉を叩いて伸ばし、繊維を切ることで焼いたときの収縮が少なくやわらかく仕上がります。ソテー用に薄くスライスされた肉を使う場合は、筋の部分に数カ所包丁を入れるだけでいいでしょう。
肉をソテーした後の余分な油をキッチンペーパーで拭き取ることで、さっぱりと風味よく仕上がります。

肉料理のインデックスへ戻る
おすすめ関連サイト
  • おいしい!しかも簡単!節電・省エネなるほどレシピ(新しいウィンドウが開きます)
  • お菓子百科クラブ(新しいウィンドウが開きます)
  • 青の洞窟クラブ(新しいウィンドウが開きます)

日清製粉グループ ホーム