それいけ!コナモン探検隊!

コナモン・カフェ

コナモン・カフェ

これ、何だかわかります??

パンケーキを盛り上げるパウダーツール初登場!

カフェは、パウダーアートの時代!

ここ10年ほどで、カプチーノやお好み焼に食材で描くラテアートやおこアートが定着してきましたが、その楽しさを一気に広げてくれる電子ラテアートペンを使ってラテアートが出来る体験型カフェが表参道にオープンしました。

パウダーアート=まさに粉アートとはどんなものか、気になります。

電子ラテアートペンが目印

明治神宮前駅からすぐそばのカフェ、その名も「POWDER ART CAFÉ HARAJUKU(パウダーアートカフェ原宿)」におじゃましました。

白を基調としたお洒落な店内

「パウダーアートカフェ原宿」
住所:渋谷区神宮前6-3-9 井門原宿ビルB1
電話番号:03-5485-3440

ミニロケットのように並ぶラテペン。
鉛筆のように持ち、垂直にしてスイッチを押すと、先から少しずつパウダーが出てくる電動式です。

文字や好きな絵柄をパウダーで描けてしまうラテペン。

赤はトマト、緑は抹茶、ブルーのソーダ、茶色のチョコ、と4色そろっているので、カラフルな表現を皿の上で楽しめます。

練習を楽しんでいると、ハンバーグパンケーキが出てきました。

チョコレート、ソーダ、抹茶、トマトのパウダー
ラテペンのなかのカートリッジにパウダーを入れて使います
練習用の紙ナプキン

まずはパンケーキに。
モッツァレラチーズがとろけるハンバーグのうえにも、ラテペンでお絵描きします。

メニュー監修の富田さんに描いてもらいました
モッツァレラチーズのハンバーグとパンケーキ!

型抜きのシートもハートやお花があって、シートをおいてラテペンからパウダーをかけるだけで、カプチーノのうえに、愛らしいステンシルができました。これなら絵心のない私でも大丈夫です。

ステンシルは6種類
ちょっとドキドキしながらパウダーを落としていきます
ステンシルで、星、バラ、ハートができました
フルーツいっぱいのトロピカルパンケーキとカフェラテ

楽しくお絵描きした後、撮影してからいただきます。

パウダー自体には味はほとんどなく、クリームやフルーツといっしょにおいしくいただきました。

お店のオーナーが海外の展示会でみつけたというラテペンですが、これからいろんなカフェで活躍しそうな予感です。

店長の杉本さんの得意キャラは猫
店長の猫、愛嬌ありますね
ラテペン、パウダー、ステンシルは購入できます
おすすめ商品紹介

文・写真/日本コナモン協会会長 熊谷真菜 ※2019年8月取材