ピーナッツとにら入りラヂオ焼

ピーナッツとにら入りラヂオ焼
調理時間

20

エネルギー

491kcal

塩分量

2.80g

エネルギー・食塩量は1人分の値です

材料

約20個分

サラダ油 適量
中華ドレッシング(またはごま油+酢しょうゆ) 適量
材料A
日清 たこ焼粉 100g
300ml
1個
しょうゆ 小さじ1(6g)
材料B
ピーナッツ 30g
にら(5mm幅に切る) 1/4束

作り方

1

ボウルに(A)を入れて混ぜ合わせる。

2

温めておいた焼型にサラダ油を薄くひき、(1)を流し入れ、(B)を生地全体にちらす。

3

生地が白っぽく火が通ってきたら、はみ出た生地をキリでくぼみによせる。

4

生地が固まりかけたら、くぼみに沿ってキリで生地をまわす。
この時、一度に裏返さずに90度ずつ回転させ丸くする。火が通りすぎると丸くなりにくいので手早く生地をまとめて、くぼみの中で回転させる。

5

表面がカリッとキツネ色に焼き上がったら、器に盛りつけ、お好みで中華ドレッシングをかける。

One Point

「ラヂオ焼」は昭和8年ごろに食べられていたたこ焼きの前身です。たこではなく、こんにゃくや牛すじが入れられていました。ご紹介したレシピは、ラヂオ焼を現代風にアレンジしたものです。
ご家庭にある中華ドレッシングを適量かけて頂くと、中華風味で楽しめます。 中華ドレッシングのかわりに、ごま油と酢じょうゆで召し上がっても良いでしょう。

使用している商品

関連特集