神戸たこ焼き

神戸たこ焼き
調理時間

20

材料

約60個分

生地
日清 たこ焼粉 300g
900cc
2個
少々
たこ 150g
天かす 少々
トッピング
紅しょうが お好みで
中濃ソース(とんかつソースなど辛口) 適量
だし
1000cc
昆布 約10cm
花かつお ひとつかみ
小さじ1
しょうゆ 小さじ2

作り方

1

<だし>
大きめの鍋に水を入れ、昆布を入れて1時間以上おきます。

2

(1)の鍋を火にかけ強火で沸騰させないように注意して、鍋肌に気泡ができてふつふつしてきたら昆布をとりだし、一度沸騰させます。

3

火を止め、花かつおを入れ、沈んで落ちついたらザルでこします。

4

塩としょうゆで味をととのえます。

5

<たこ焼き>
たこは15mm角に切ります。
ボールに卵をほぐし、水とたこ焼粉を入れ、まぜあわせて生地をつくります。

6

あらかじめ熱しておいたたこ焼き器に油をひき、生地を穴にあふれるくらいに流し込み、たこ、天かすを入れます。

7

まわりが固まりかけたら、穴のまわりに切れ目を入れ、返していきます。

8

クルクルとこまめに返し、表面をこんがりと焼きあげます。

9

<仕上げ>
小鉢に焼きあがったたこ焼きを並べ、ソースをぬってから、たこ焼きがひたるくらいにだしを静かにそそいで、できあがり。

One Point

※たこ以外の具材でたこ焼きを焼いて、だしの変わりにいろんなスープをためしてもおいしく召し上がれます。 お好みで紅しょうがをトッピングしても。

監修:日本コナモン協会

使用している商品

関連特集