新潟花火パン
~地域の伝統食材を使って~

新潟花火パン~地域の伝統食材を使って~
調理時間

50

材料

2人分

塩引き鮭 80g
まいたけ 30g
黒崎茶豆 24粒
粉チーズ 適量
<A>
日清 カメリヤ(強力小麦粉) 140g
日清 フラワー®(薄力小麦粉) 60g
日清 ベーキングパウダー 1袋(=4g)
砂糖 小さじ2
小さじ1/4
黒すりごま 15g
サラダ油 大さじ3
<B>
かんずり 小さじ1と1/2
マヨネーズ 大さじ3

作り方

1

【A】の材料をボウルに入れてよくこねてラップをして10分休ませる(粉と水の量は適宜調節)。

2

塩引き鮭とほぐしたまいたけをアルミホイルで包み、フライパンで蒸し焼きにする。

3

2の皮を取って鮭をほぐす。

4

1の生地を4等分して丸くのばし真ん中をくぼませて3をのせ、周りに枝豆を1つに6粒のせる。

5

【B】を混ぜてかんずりマヨネーズを作り、ジップロックに入れ、角を切って花火をイメージして絞ったうえに粉チーズをふる。

6

180℃に予熱したオーブンで18分焼く。

One Point

新潟特産のまいたけや黒崎茶豆と、伝統的なかんずりや塩引き鮭を現代風に食べやすくアレンジした、イーストを使わない短時間でできるパンです。黒ゴマの生地で夜空を、トッピングで長岡の花火をイメージし、食材だけでなく見た目も新潟らしさを出せるよう工夫しました。

第50回 FHJ-日清製粉グループ「全国高校生料理コンクール」最優秀賞
新潟県立長岡大手高等学校 家政科3年 田中 千優さん、高野 紫帆さんの作品

使用している商品

関連特集