タルト・オ・オベルジーヌ

タルト・オ・オベルジーヌ
調理時間

40

材料

4人分(直径12cmタルト型2個分)

<コンポート>
なす 150g
150g
グラニュー糖 35g
レモン汁 15g
<キャラメリゼ>
なす 50g
無塩バター 10g
グラニュー糖 5g
ひとつまみ
バニラオイル 1滴
<パートシュクレ>
無塩バター 48g
グラニュー糖 24g
8g
日清 フラワー®(薄力小麦粉) 72g
<クレームダマンド>
無塩バター 30g
粉砂糖 30g
30g
アーモンドパウダー 30g
<ナパージュ>
25g
グラニュー糖 5g
ゼラチン 2.5g

作り方

コンポート

1

なすは、ヘタを切り落とし、皮をむき、縦半分に切る。

2

すべての材料を鍋に入れ、時々混ぜながら中火で煮る。沸騰したら落とし蓋をして、弱火で15分煮る。

3

粗熱をとり、冷蔵庫で一晩冷やす。

キャラメリゼ

1

なすは、ヘタを切り落とし、皮をむき、小さ目のさいの目切りにする。

2

フライパンにバターを入れて溶かし、すべての材料を加え、なすに焼き色がつくまで炒める。

パートシュクレ

1

常温に戻したバターをゴムベラで練り、グラニュー糖を2回に分けてすり混ぜる。

2

卵を数回に分けて混ぜ合わせる。

3

ふるっておいた薄力粉を加え、さっくりと混ぜ合わせる。冷蔵庫で1時間以上休ませる。

クレームダマンド

1

常温に戻したバターをゴムベラで練り、粉砂糖を2回に分けてすり混ぜる。

2

卵を数回に分けて混ぜ合わせる。

3

アーモンドパウダーを入れてさっくりと混ぜ、粉気が残っているときにキャラメリゼを加え混ぜる。

ナパージュ

1

ゼラチンを水大さじ2(分量外)でふやかしておく。

2

水とグラニュー糖を沸騰直前まで温める。

3

火からおろし、1を混ぜる。

仕上げ

1

コンポートは5mmの厚さにスライスし、キッチンペーパーで水気をとる。小さめのスライス2枚で芯を作り、その周りに数枚巻いてバラを作る。

2

休ませた生地をタルト型に敷き込み、ピケする。キャラメリゼ入りのクレームダマンドを敷き詰める。

3

スライスしたコンポートを並べ、中央にバラをのせる。180℃で10分、その後170℃で30分焼く。

4

冷めたらナパージュを塗り、お好みで粉砂糖をかける。

One Point

フランス菓子の定番「タルト・オ・ポワール」を地元兵庫県加東市の特産品「たきのなす」で作りました。果肉が緻密で甘みが強く、煮ても焼いても崩れにくい「たきのなす」の特徴を生かし多彩な食感で、私を含めなすが苦手な人でも美味しく食べられるスイーツになりました。

第50回 FHJ-日清製粉グループ「全国高校生料理コンクール」優秀賞
兵庫県立社高等学校 生活科学科3年 中濱 未来さんの作品

使用している商品

関連特集