本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

ペンネの靴職人風

材料

4人分

ディ・チェコ No.41ペンネ リガーテ 200g
適宜
オリーブオイル 大さじ4
にんにく(つぶす) 1かけ
パンチェッタ(なければベーコン) 80g
チェリートマト(半分に切る) 40~50個
バジリコ(ちぎる) 5~6枚
ペコリーノチーズ(すりおろし) 大さじ2
適宜
バジリコ(飾り用) 適宜
エキストラバージン オリーブオイル 少々

作り方

1

鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を加え、ペンネをアルデンテにゆでる。

2

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。にんにくがうっすらと色づいたら、パンチェッタを加え、カリカリになるまで炒める。

3

チェリートマトを加えたら火を強め、つぶしながら、軽く火を通す。 ゆであがったペンネを加え、中火にかけたまま和え、バジリコ、ペコリーノチーズを加え、塩で味をととのえる。

4

器に盛り、バジリコを飾り、エキストラバージンオリーブオイルをたらす。

One Point

●パンチェッタは、豚バラ肉の塩漬けのこと。豚バラ肉を生ハムのようにして作ります。発酵食品なので、香りがいいのが特徴。イタリア食材専門店や一部デパートなどで取り扱いがありますが、入手できない場合はベーコンで代用できます。
●この料理は、トマトのフレッシュな果実味を残して仕上げてください。トマトを加えてから、煮すぎないことが一番のポイントです。忙しくて、食事に手間ひまがかけられない靴職人が、あっという間に作ったのがこのパスタ。時間をかけずに作ることが靴職人風という名前の由来でもあるのです。

監修:ピッツェリア パルテノペ 渡辺シェフ

使用している商品

関連特集