本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

ファルファーレのサーモンクリーム

材料

4人分

ディ・チェコ No.93ファルファーレ 120g
適宜
にんにく 1かけ
スモークサーモン 100g
イタリアンパセリ(みじん切り) 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
ブランデー(または白ワイン) 大さじ2
生クリーム 200cc
牛乳 100cc
適宜
パルメザンチーズ 大さじ1

作り方

1

鍋にたっぷりの湯をわかし、塩を加え、ファルファーレをゆでる。

2

にんにくはつぶし、スモークサーモンは粗みじんに切る。イタリアンパセリはみじん切りにする。

3

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら、スモークサーモンを軽くソテーし、にんにくを取り去る。

4

ブランデーを加え、アルコール分をとばす。

5

生クリーム、牛乳を加え、軽く煮る(約3~4分)。

6

ゆであがったファルファーレを加え、火にかけたまま和え、全体に味をなじませ、塩味をととのえる。

7

器に盛り、お好みでパルメザンチーズをふり、イタリアンパセリを散らす。

One Point

●ファルファーレはリボンの形をした愛らしいパスタ。ゆで方にちょっとしたコツがあります。真ん中が結び目のようになっているため、両側より火が通りにくいのです。かといって、真ん中までしっかり火を通してしまうと、ゆで過ぎになってしまうので、両側の部分に火が通り、真ん中が少し固いくらいで引き上げるのがコツです。
●ファルファーレが手に入らなければ、ペンネでもOK。フェットゥチーネなどの幅広めんでもおいしくできます。
●魚の生臭さとチーズが相入れないので、魚介のパスタは普通チーズを入れないのがイタリア流ですが、サーモンのクリームソースに関してはパルメザンチーズを合わせます。なぜか? 第1に生クリームとチーズは乳製品同士ですから相性がいい、第2にスモークサーモンは魚臭いというより、燻煙(くんえん)の香りが勝っているから、チーズとも合うのです。とはいえ、ペコリーノのような強いチーズはダメ、マイルドなパルメザンチーズを。

監修:ピッツェリア パルテノペ 渡辺シェフ

使用している商品

関連特集