本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

ブロッコリーとカリフラワーのプーリア風パスタ

材料

4人分

フスィリ 160g
適宜
カリフラワー(小房に分ける) 300g
ブロッコリー(小房に分ける) 200g
オリーブオイル 大さじ4
にんにく(つぶす) 1かけ
アンチョビ(粗みじんに切る) 4尾
プチトマト(横半分に切る) 12個
適宜
こしょう 適宜
パルメザンチーズ(すりおろす) 40g
エキストラバージン オリーブオイル 少々

作り方

1

鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を入れ、フスィリをゆでる。

2

カリフラワー、ブロッコリーをそれぞれ固めに塩ゆでし、ゆで汁をとっておく。

3

フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら、アンチョビを加える。

4

(2)のカリフラワー、ブロッコリー、プチトマトを加えて軽く炒め、(2)のゆで汁を材料がかぶるくらい注ぎ、ふたをして中火で煮る。

5

野菜がやわらかくなったら、ゆであがったフスィリを加える。火にかけたまま和え、全体がなじんだら、パルメザンチーズの半量を加え、塩で味をととのえる(こしょうはお好みで)。

6

器に盛り、残りのパルメザンチーズをふり、エキストラバージンオリーブオイルを少々たらす。

One Point

●フスィリなどのショートパスタは、芯を残さないくらいのアルデンテにゆで上げた方がおいしい。上手にゆでるコツは、必ず食べてみてゆで加減をチェックすることです。
●オリーブオイル、にんにくを火にかけて香りを出す場合、フライパンに冷たいままのオリーブオイル、にんにくを入れてから火にかけます。フライパンを熱してから入れると、にんにくの香りがオリーブオイルに移らないうちにこげてしまい、苦味だけが出てしまいます。
この「コールドスタート」と呼ばれるイタリア料理の調理法はこれからも頻繁に出てきますので、覚えておいてください!

監修:ピッツェリア パルテノペ 渡辺シェフ

関連特集