このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

秋の仙台味噌モンブラン

  • 調理時間:90分
使用している商品

材料

6人分

さつまいも 250g
りんご 1/3個分(75g)
砂糖 12g
くるみ(炒っておく) 20g
生クリーム 100cc
材料A
砂糖 55g
110cc
材料B
仙台味噌 6g
砂糖 6g
小さじ3/4
材料C
砂糖 8g
仙台味噌 小さじ1/2(2g)
材料D
【スポンジ】
3個
三温糖 100g
仙台味噌 15g
日清 フラワー(薄力小麦粉)(ふるっておく) 100g
溶かしバター 40g

作り方

1

さつまいもは1cm程の輪切りにして皮をむき、ラップをしてレンジで約4分、やわらかくなるまで加熱する。それを熱いうちにフードプロセッサーで撹拌する。鍋に【A】を入れ加熱し、砂糖が溶けたらいもに加え、さらになめらかなペースト状になるまでプロセッサーにかける。

2

りんごは皮をむき、角切りにして砂糖をまぶし、ラップをかけてレンジで約1分30秒、火が通るまで加熱する。その後ラップをはずし、冷ましておく。むいたりんごの皮は小さめの葉形に包丁で切り、これを12枚作る。

3

ボールに卵と三温糖を入れ、ハンドミキサーでもったりとするまでしっかりと泡立てる。生地から大さじ1ほどすくいとり、仙台味噌と合わせ、また生地にもどし全体を混ぜ合わせる。小麦粉を加えゴムベラでさっくりと混ぜ、溶かしバターも加える。全体的にツヤがでてきたら、オーブンシートをひいた天板に流し入れ180℃のオーブンで約12分焼く。焼き上がったら網の上で冷ます。

4

耐熱容器に【B】を入れて混ぜ合わせ、レンジで30~40秒、ふつふつとして香ばしい香りがしてきたら取り出し、くるみをからめて冷ます。粗めに刻んでおく。

5

生クリームは冷水にあてて、まず6~7分立てにする。そこから3/5量を別のボールに移し、(2)のりんごを汁ごと加える。残りのクリームには【C】の砂糖を加え8分立てにし、【C】の仙台味噌を加える。

6

(3)のスポンジを直径6.5cmの円形にくり抜き、これを12枚作る。2枚1組とし、(5)の味噌クリームをぬる。そのスポンジの上に、星型金口の絞り袋に入れた(1)のいもペーストを大きく円をかくように周りに絞り、重ねていき、ある程度高さが出たら、その中に(5)のりんごクリームを入れる。さらに、そのうえをふさぐようにいもペーストを絞り出して山形にする。その上に(4)のくるみを飾り、(1)のりんごの皮を右上に2枚、少しずらして飾る。

ワンポイント

第37回FHJ-日清製粉グループ「全国高校生料理コンクール」最優秀賞
宮城県第一女子高等学校3年佐藤瞳さんの作品

使用した食材への思いや工夫のポイント
塩辛さが特長の仙台味噌をお菓子に加えたら、甘辛いおいしいものになるのではないかと思い作りました。ポイントは、くるみ味噌やりんごで味と食感にアクセントをつけたこと、甘味とからみのバランスを良く仕上げたこと、秋の食材を使用し、飾りに紅葉をイメージした葉形のりんごの皮を飾ったことです。

スマートフォンでこのレシピを見る

小麦粉&パスタレシピ

最近見たレシピ