このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

夏だ! 栃木の焼きピロシキ

使用している商品

材料

2人分

材料A
日清 カメリヤ(強力小麦粉) 125g
日清 スーパーカメリヤ ドライイースト 3g
砂糖 8g
2.5g
バター 7.5g
8.5cc
材料B
なす 30g
ニラ 30g
かんぴょう(乾) 6g
にんじん 30g
豚ひき肉 80g
サラダ油 大さじ2
にんにく 1片
しょうが 5g
材料C
大さじ2
みそ 小さじ2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
あらびきこしょう 適量
ごま油 小さじ2

作り方

1

ボウルに、小麦粉、ドライイースト、砂糖、塩を入れ、よく混ぜ合わせたあと、ぬるま湯にした水を入れて、よくこねたあと、バターを加え、再びよくこねる。

2

(1)を暖かいところに置いて、30~40分発酵させる。

3

具を作る。かんぴょうは水でもどし、よく洗っておいたものを1cm程度の大きさに切る。なすは半月切り、にんじんは粗いみじん切り、ニラは3cm程度に切る。

4

サラダ油をひいたフライパンで、すりおろしたにんにく・しょうがとひき肉を入れて炒める。

5

ひき肉に火が通ったら、にんじん、かんぴょう、なす、ニラの順に火の通りを見ながら入れて炒め、【材料C】(ごま油は除く)を入れて味をつける。最後にごま油をまわしかけて香りづけをする。

6

(2)の発酵が終わったら、ガス抜きをし、4等分にして丸めたあと、5分程生地を休ませてから、(3)~(5)で作った具を生地で包み、しっかり口を閉じる。

7

(6)をまた少し発酵させたら、200℃に予熱しておいたオーブンで、焼き色を見ながら200℃で15~20分焼く。

ワンポイント

第43回 FHJ-日清製粉グループ 「全国高校生料理コンクール」優秀賞
栃木県立宇都宮中央女子高等学校総合家庭科2年 村上 実香さんの作品

●使用した食材への思いや工夫のポイント
栃木県内で栽培が盛んなかんぴょうとニラ、今が旬のなすを使用しました。かんぴょうは、あえて茹でずに、歯ごたえを残し、よく炒めてトロッとしたなすとの食感の対比を楽しめるように工夫しました。また、ピロシキを油で揚げずにオーブンで焼くことによって、ヘルシーにしました。

スマートフォンでこのレシピを見る

小麦粉&パスタレシピ

最近見たレシピ