2018年5月/6月

FIVBバレーボールネーションズリーグ(男子大会・女子大会)を応援!

2018年5月 FIVBバレーボールネーションズリーグ(男子大会・女子大会)を応援!

新生「火の鳥NIPPON」「龍神NIPPON」への期待

今年5月から始まった「FIVB(国際バレーボール連盟)バレーボールネーションズリーグ2018」。
世界の強豪16チームがチャンピオンの座をかけて激突。予選ラウンドでは5週間にわたる遠征となり、2020年に開催される東京オリンピックに向けて新生「火の鳥NIPPON(女子)」「龍神NIPPON(男子)」にファンの期待が高まります。
日本ラウンドは、女子大会が予選ラウンド第2週に愛知県のスカイホール豊田、男子は第3週に丸善インテックアリーナ大阪にて開催されました。

龍神NIPPONがイタリアに劇的勝利!

6月10日(日)の大阪大会、龍神NIPPONは世界ランク第4位のイタリア相手にフルセットの末、セットカウント3-2で2007年以来11年ぶりとなる勝利を飾りました!
近年、男子代表は国際大会で厳しい戦いを強いられていましたが、快心の勝利。たゆまぬ努力が感じられる、心揺さぶる熱い試合となりました。

日清製粉グループもバレーボール競技をサポート

5月20日(日)には、女子豊田大会の開催に合わせて、元全日本バレーボール選手 迫田さおりさんを迎えて「たくさん食べてうまくなろう!日清製粉グループバレーボール教室」を実施。
6月9日(土)の男子大阪大会では、元全日本バレーボール選手 大山加奈さんを講師に迎えて教室を実施しました。

真剣なまなざしで練習に取り組む未来を担う子どもたち

豊田、大阪ともに小学生およそ50名が参加しました。
最初は緊張した面持ちながらも、迫田さん、大山さんのやさしい指導で徐々に打ち解け、元全日本の選手から学べる喜びに胸を弾ませながら、真剣なまなざしで練習に取り組む姿が印象的でした。

元全日本選手の講師からのサインに思わずにっこり

保護者の皆様があたたかく見守る中、一生懸命練習し汗を流した子どもたち。
練習後の講師への質問タイムには、積極的に手を挙げる姿がとても微笑ましかったです。
子どもたち全員に、迫田さん、大山さんからはサイン色紙が贈られ、日清製粉グループからはパスタ、パスタソース、ホットケーキミックスなどのお土産を配りました。

最後にみんなで記念撮影を。
日清製粉グループは、これからも食を通して、スポーツに励む子どもたち、それを支えるご家族、 そして日本のバレーボール競技を応援していきます。

ページトップへ