2018年7月

キッズベースボール教室を応援!

キッズベースボール教室を応援!!

キッズベースボール教室とは

日清製粉グループ presents キッズベースボール教室 福岡教室が7月21日、 福岡工業大学の塩浜総合グラウンド室内練習場で開催され、小学1~3年生の男子女子40名とそのご家族34名の、合計74名が参加されました。

キッズベースボール教室は、元プロ野球選手を講師に迎え、小学校低学年の児童を対象に開催している教室で、野球の基礎や楽しさを伝えながら、子どもたちの夢や意欲、こころを育む場として開催しています。

講師は、あの元プロ野球選手

講師は、ノーヒットノーランを達成し、最多勝を獲得するなど活躍された元日本ハムファイターズのエース投手・西崎幸広さんと、大学時代には日本代表に選ばれ、オールスターゲームでも活躍された元ソフトバンクホークスの本間満さんをお迎えしました。

準備運動から始まり、基礎から指導

開会式の挨拶から始まり、まずは準備運動。ケガをしないよう体操をして、講師と子どもたちで練習場をランニングします。
本間講師がベースの踏み方から走塁について説明し、ベースランを実践。バットの握り方や打ち方の指導もしてくださいました。

西崎講師はボールの握り方や投げ方について指導し、保護者も交えてキャッチボールを実践。
グローブの使い方やゴロの補給についても指導してくださいました。

お母さんもティーバッティングに挑戦

基礎の練習をしたあとは、児童たちにスイングの指導をし、ティーバッティングの練習。
ティーバッティングにはお母さんたちも挑戦し、本間講師からスイングの指導もありました。

チームに分かれてゲームで対決!

教室の最後に、西崎チームと本間チームに分かれてティーボールゲームで対決!子どもたちは練習したことを思い出しながらバッティングに挑戦し、相手チームは守備につき、ゴロの捕球や送球など、実戦さながらの白熱したゲームとなりました。

試合の後には子どもたちから、西崎講師、本間講師に質問タイム。
子どもたちがきらきらとした真剣なまなざしで講師の答えを聞いてたのが印象的でした。

閉会式が終わり、最後はハイタッチ!

閉会式では西崎講師、本間講師からそれぞれお話をいただき、最後は子どもたちとハイタッチ。

教室終了後には “食”を通じて子どもたちや保護者の方をサポートできるよう、日清フーズの商品をプレゼントさせていただきました。
日清製粉グループは、これからも子どもたちの夢と健康を応援していきます。

ページトップへ