2018年11月

街の魅力も楽しめる!福岡マラソン2018を応援!

街の魅力も楽しめる!福岡マラソン2018を応援!

第5回を迎えた福岡マラソン2018が開催!

第5回大会となる「福岡マラソン2018」が11月11日(日)に開催されました。
福岡の中心地・天神の繁華街からスタートし、美しい海と山を楽しみながら糸島を目指して走る福岡マラソン。

今大会は14,000人を超えるランナーが参加しました。

街の魅力を五感で楽しむ!

福岡マラソンは2014年から始まった市民マラソンで、コース沿道には毎年約25万人がランナーの応援に駆けつけます。

種目はマラソン、ファンラン、車いす競技の3種目で、福岡市中央区天神付近からスタートし、マラソンは糸島市交流プラザ志摩館をゴールとする、日本陸上競技連盟公認コース。
ファンラン及び車いす競技は、福岡市博物館付近をゴールとするコースです。

都市から自然へと徐々に変化していく風景や応援する人々の温かさ、ゴール地点で味わえる美味しい食事など、街の魅力をたっぷり楽しめるマラソン大会で、今年も多くのランナーが福岡の街を駆け抜けました。

パスタでランナーを応援!

今大会に先立ち、11月9日(金)、10日(土)にランナー受付と同時に開催された「福岡マラソン2018EXPO」では、特設ブースとしてキッチンカーを設置。
多くの方に足を運んでいただき、青の洞窟 のパスタメニューを楽しんでいただきました。

特設のフォトスポットで喜びや感動を写真に

コース沿道にはたくさんの方々が応援に駆けつけ、温かい励ましや声援のなか、ランナーの方々は完走を目指して駆け抜けました。

ゴール地点では、42.195kmを完走したランナーの方々のために特設のフォトスポットを用意。

ジャンボパッケージを見た方からは、
「ボロネーゼ(青の洞窟)美味しいよね!」
「とろみ上手気になってるの! 今度試します!」
などのお声をいただきました。

また、撮影した写真をSNSに投稿いただくと、その場でフォトカードとしてプリントしてプレゼントする企画を実施。
参加した多くのランナーが、完走の喜びと感動を写真に残されていました。

日清製粉グループは、これからも食を通して、マラソンを応援していきます。

ページトップへ