日清製粉グループは
バレーボール世界最終予選にて
全日本バレーボールチームを
応援!!

JVA 承認 2016-04-031

決戦の日、いよいよ幕開け!

男子の開幕が控える中、女子大会残り2戦となった5月21日の土曜日。この日は、今後の明暗を分ける強豪イタリアとの大事な一戦。この試合に向けられた関心の高さを示すかのように観客席を埋め尽くすほどのファンが駆けつけました。試合が開催された東京体育館では、試合開始の何時間も前から代表選手と同じ赤いユニフォームを身にまとったファンたちがリズムに合わせて揺らす金色のバルーンスティックが客席を彩り、圧倒的な熱気と興奮が会場全体を包み込んでいました。

日清製粉グループもキッチンカーで参戦!

日清製粉グループは、会場の外にキッチンカーを一台配置しての応援体制。 ファンの方々に力一杯応援して頂くためには、まずはおいしいものを食べてエネルギーを付けてもらうことが第一。「日清 いろいろ作れるから揚げ粉」で味付けと調理を行った鶏のから揚げとポークソテーの2種類の試食を無料配布しました。

日本対イタリア戦の試合開始より数時間前の16時30分からいざ配布を開始!開始直後からキッチンカーの前に長蛇の列ができるほどの人気でした。作り立てのから揚げとポークソテーのセットを「熱いのでお気を付けくださいね。」と女性スタッフが笑顔で一人ずつ手渡していくと、キッチンカーのそばで試食している方々からは「おいしい」という感想が聞こえていました。その後も列が途切れることはなく、好評のうちに完食となりました!

その頃、特設ブースでは。
~ファンたちから熱いメッセージ

会場内に設置された特設ブースには、全日本女子バレーボールチームの選手への応援メッセージを書き込めるメッセージボードを設置。思わず足を止めたファンの方々が熱のこもったメッセージを数多く書き込んでくださいました。男子大会期間にも、メッセージボードにはたくさんの熱いメッセージを頂きました!

またこちらのブースでは17時からと18時からの二回にわたり、「マ・マー 早ゆで3分スパゲティ」のサンプル無料配布を行いました。配布開始前から多くの方に並んで頂き、それぞれに用意していた約500食分を15分余りという驚異的な短時間で配布し終わる大盛況となりました。

白熱の攻防の行方。未来へ繋がるナイストス!

一進一退の白熱した攻防が続き、最終セットまでもつれ込んだ試合は残念ながら僅差で敗れてしまいました。しかし、強豪イタリア相手に健闘した全日本女子バレーボールチームの選手達にファンから惜しみない拍手が送られ、充実の試合内容に帰路に着くファンの表情からは笑顔がこぼれていました。

白熱の攻防の行方。未来へ繋がる
ナイストス!

一進一退の白熱した攻防が続き、最終セットまでもつれ込んだ試合は残念ながら僅差で敗れてしまいました。しかし、強豪イタリア相手に健闘した全日本女子バレーボールチームの選手達にファンから惜しみない拍手が送られ、充実の試合内容に帰路に着くファンの表情からは笑顔がこぼれていました。