日清製粉グループは
TNBBベースボール教室を
応援しています!

©朝日学生新聞社

ベースボール教室開会!

日清製粉グループが特別協賛する「TNBBベースボール教室」を、6月19日に江戸川区の谷河内グランドにて開催致しました。当日の講師には、元日本ハムファイターズの西崎幸広さん、元ヤクルトスワローズの宮本慎也さんにお越し頂きました。参加者の子どもたちは、江戸川区周辺の小学1~3年生の63人。開会式では「元気よく、野球を楽しみましょう!」という講師2人からの呼びかけに、参加した子どもたちは元気いっぱいに返事をしてくれました。

©朝日学生新聞社
©朝日学生新聞社

まずは基本の動作をレクチャー

ウォーミングアップを済ませ、練習開始。指導は基本動作から。西崎さんと宮本さんは、未経験の子どもでも理解し、楽しめるように、ボールのにぎり方や投げ方、グローブのかまえ方、走塁のコツ、バットの振り方など、基本的な動作を丁寧に説明・指導されていました。西崎さんからは「キャッチボールがうまくならないと野球はうまくならないぞ。真剣に考えて」という言葉をもらい、子どもたちも真剣に取り組み、汗を流していました。また、打撃練習では宮本さんが実際にスイングを披露。元プロ野球選手のスイングを目の当たりにした子どもたちからは「わぁ本物だって感じでかっこよかった」「バッティングのコツがすごくわかりやすかった」など感激する言葉が次々に溢れていました。

©朝日学生新聞社

白熱のバッティングゲーム!

基本動作の指導がひととおり終わった後は、いよいよ実践。子どもたちが楽しみにしていたバッティングゲームです。 子どもたちは教わったことを思い返しながら、必死にボールに食らいつき、力強くバットをフルスイングしていました。最後にはチーム対抗でリレーも行い、子どもたちは全力で次の走者にバトンを繋げ、白熱の対決が繰り広げられました。

©朝日学生新聞社

白熱のバッティングゲーム!

基本動作の指導がひととおり終わった後は、いよいよ実践。子どもたちが楽しみにしていたバッティングゲームです。 子どもたちは教わったことを思い返しながら、必死にボールに食らいつき、力強くバットをフルスイングしていました。最後にはチーム対抗でリレーも行い、子どもたちは全力で次の走者にバトンを繋げ、白熱の対決が繰り広げられました。

子どもたちの夢への第一歩!

この日の練習は全て終了!子どもたちからは残念がる声や、「キャッチボールが上手にできるようになり、野球がもっと好きになりました」など、充実した内容だったことが伺える言葉を多数頂きました。最後は講師のお2人と記念写真を撮り、子どもたち一人一人に記念品を渡し、ベースボール教室の閉会となりました。参加してくれた63人の子どもたちにとって、元プロ野球選手と接したこの1日は、将来に向けて大きな夢や希望を持つ機会になったのではないでしょうか。

©朝日学生新聞社
©朝日学生新聞社