日清製粉グループは
TNBBベースボール教室を
応援しています!

©朝日学生新聞社

第2回ベースボール教室開会!

公益財団法人東京都軟式野球連盟(TNBB)が主催し、日清製粉グループ本社が特別協賛する「TNBBベースボール教室」が都内各地で開かれています。2回目の教室は7月18日、東京都小金井市の上水公園運動施設グラウンドで開催され、小学1、2年生50人が集まりました。 今回講師には、元ヤクルトスワローズの投手・荒木大輔さん、元千葉ロッテの捕手・里崎智也さんの2人をお迎えしました。

©朝日学生新聞社

第2回ベースボール教室開会!

公益財団法人東京都軟式野球連盟(TNBB)が主催し、日清製粉グループ本社が特別協賛する「TNBBベースボール教室」が都内各地で開かれています。2回目の教室は7月18日、東京都小金井市の上水公園運動施設グラウンドで開催され、小学1、2年生50人が集まりました。 今回講師には、元ヤクルトスワローズの投手・荒木大輔さん、元千葉ロッテの捕手・里崎智也さんの2人をお迎えしました。

握り方、振り方からスタート!

教室はボールの握り方、バットの振り方など「基本」から始まりました。荒木さんは、「ボールにきれいな回転をかける」ための、握り方やひじの位置などを細かくアドバイス。
里崎さんは「遠くに飛ばすコツ」として、足の指の使い方や打った後の体の使い方を説明し、実際にスイングを披露。その大飛球に子どもたちは大喜びでした。

©朝日学生新聞社

チーム対抗ゲーム!

この日は午前中から気温30度を超えましたが、子どもたちは元気いっぱい!「荒木チーム」と「里崎チーム」に分かれバッティングゲームや、リレーで対決しました。元プロ野球選手のご指導に子どもたちは、「ふらふらせずにバットを振れるように練習します」、「ゲームやリレーがとても楽しかった」と笑顔で話してくれました。

©朝日学生新聞社

チーム対抗ゲーム!

この日は午前中から気温30度を超えましたが、子どもたちは元気いっぱい!「荒木チーム」と「里崎チーム」に分かれバッティングゲームや、リレーで対決しました。元プロ野球選手のご指導に子どもたちは、「ふらふらせずにバットを振れるように練習します」、「ゲームやリレーがとても楽しかった」と笑顔で話してくれました。

大切なのは「毎日の積み重ね」

閉会式で荒木さんは「人の話をきちんと聞かないと野球はうまくなりません。いい選手になった君たちと、また逢う日を待っています」。里崎さんは「練習は毎日の積み重ねだから、明日からも重要です。楽しく続けてください」とエールを送りました。その後1列に並んで講師のお二人と笑顔でハイタッチ!最後に子どもたちに記念品を渡し、2回目のTNBBベースボール教室の閉会となりました。

©朝日学生新聞社
©朝日学生新聞社