日清製粉グループは
ファミリーマートカップ
  第36回 全日本バレーボール
小学生大会全国大会を
応援しています!

日本一をめざし、全国から
集結!!

8月9日(火)から12日(金)までの4日間にわたって、開催された「ファミリーマートカップ 第36回 全日本バレーボール小学生大会」に協賛いたしました。各地の予選を勝ち進んできたチームが日本一を目指して集まりました。

4日間にわたる熱戦!

大会は全4日間で行われ、背の大きな高学年の選手から、まだまだ小柄な低学年の選手まで様々。そんな選手たちによって、練習の成果を発揮すべく緊張しながらも、覇気に満ち溢れたプレーが多く繰り広げられました。また、わが子の晴れ舞台を応援するお父さんお母さんの盛大な応援もあり、会場は熱気に包まれました。試合を終え、悔しくて思わず泣いてしまう子や、喜びを大声に変え雄叫びを上げる子など、将来の姿が楽しみになりました。

ブースで憧れの選手と記念撮影!

全国大会という舞台に緊張をしている子供たちに、少しでもリラックスして、もらえるように、日清製粉グループでは、現役の有名選手の等身大パネルを使いフォトスポットを設置しました。憧れの選手の身長や、大人用のバレーボールネットの高さなどに圧倒されながらも、「俺もあのネットまで届くぐらい大きくなるかな?」といった将来への期待に胸ふくらませ、皆笑顔になってもらえました。

将来に期待を込めて

同じ夢を追いかけてチーム一丸となり戦い抜いた子供たちは、勝ち負けに関係なく、大会前より一回り大きくなったのではないでしょうか。勝ち残った子供も負けてしまった子供も将来のスターをめざし、これからも一生懸命練習を続けていってほしいなと思います。