日清製粉グループは
TNBBベースボール教室を
応援しています!

©朝日学生新聞社

第4回ベースボール教室!!

10月15日、東京都文京区の後楽園公園少年野球場にて、公益財団法人東京都軟式野球連盟(TNBB)が主催し、日清製粉グループ本社が特別協賛する「TNBBベースボール教室」が開催されました。今年度4回目となる教室は、小学1年生から3年生までの45人が集まりました。
講師は、元日本ハムの投手・西崎幸広さん、元巨人の外野手・屋鋪要さんをお迎えしました。

©朝日学生新聞社

第4回ベースボール教室!!

10月15日、東京都文京区の後楽園公園少年野球場にて、公益財団法人東京都軟式野球連盟(TNBB)が主催し、日清製粉グループ本社が特別協賛する「TNBBベースボール教室」が開催されました。今年度4回目となる教室は、小学1年生から3年生までの45人が集まりました。
講師は、元日本ハムの投手・西崎幸広さん、元巨人の外野手・屋鋪要さんをお迎えしました。

まずは基本指導

屋鋪さんから走塁の基本を指導。一塁を駆け抜けるときや、二塁に向かうときのコース取りを実演してくれました。投げ方については西崎さんから、ボールの縫い目に人差し指と中指をかける握り方を指導していただきました。「野球選手になりたい」と話してくれた子どもたちは、集中力を切らすことなく熱心に指導を受け“もっと上手くなりたい”という気持ちが伝わってきました。そんな子どもたちに、講師のお二人も思わず指導に熱が入っている様子でした。

©朝日学生新聞社

お母さんも一緒に

また、今回は保護者の方も基本練習に参加しました。中には“元プロ野球選手”からの指導に、子どもたちより感動している様子の方もいました。子どもたちにとっては、いつも“教えてくれる存在”のお母さんが「一緒に指導を受ける」という出来事も貴重な体験になったのではないでしょうか。

©朝日学生新聞社

お母さんも一緒に

また、今回は保護者の方も基本練習に参加しました。中には“元プロ野球選手”からの指導に、子どもたちより感動している様子の方もいました。子どもたちにとっては、いつも“教えてくれる存在”のお母さんが「一緒に指導を受ける」という出来事も貴重な体験になったのではないでしょうか。

「感謝」と「基本」を大切に

最後は2チームに分かれて、ゲームで盛り上がりました。
閉校式では西崎さんが「君たちを応援してくれるお父さん、お母さんに感謝の気持ちをもとう」と話し、屋鋪さんは「今日身につけた基本を忘れずに練習を続けてください」と語りかけました。
今回、教室に参加した子どもたちは「もっと一生懸命練習しようと思いました」「野球チームに入りたい気持ちが強くなった!」と話してくれました。
スポーツを続けることは、保護者の方の理解や支えが必要になります。今回の教室を通して、より理解を深めていただく機会にもなったのではないでしょうか。
閉会式の後に子どもたちに記念品を渡し、第4回野球教室は閉校しました。

©朝日学生新聞社
©朝日学生新聞社