ピリ辛チヂミ風お好み焼き

ピリ辛チヂミ風お好み焼き
調理時間

20

材料

2枚分

生地
日清 お好み焼粉 100g
130cc
1個
豆板醤 小さじ1杯
白ごま 小さじ1
玉ねぎ(約200g) 1個
にら 60g
シーフードミックス(冷凍) 80g
ごま油 適量
ツケダレ
<材料A>
ぽん酢 適量
ラー油 お好みで

作り方

1

玉ねぎは8mm角の粗みじんに切ります。にらは5cm長さに切ります。

2

お好み焼粉と水を良く混ぜ、卵を加え混ぜ合わせます。粉のダマがなくなるまで丁寧に泡立て器で混ぜ、豆板醤・白ごまを加え混ぜ合わせます。ホットプレートは180~200℃(強)に熱しておきます。

3

一枚ずつ焼きますので、一枚分の生地と(1)の野菜を入れて、スプーンで手早く5~6回混ぜ合わせます。

4

ホットプレートを170~180℃に落としてごま油(材料外)を薄くひき、(3)をホットプレートにうすく丸く流し込みます。この時、全部入れずに生地のみ少しだけ残しておきます。

5

生地が流れ出さないように、すぐにコテで流れる生地を押さえるように丸く形を整え、スプーンの背等で更に丸く平たく厚さ約1cmほどに薄く伸ばします。上からシーフードミックスをまんべんなくのせます。シーフードの上から残しておいた生地をかけます。

6

2分くらいしてお好み焼きの縁が黄色く色づいてきたら裏返します。

7

ヘラで押さえながら2~3分かけてシーフードに焦げ目がつくまで焼きます。

8

再度裏返してヘラで押さえながら2~3分焼いたら出来上がりです。好みの大きさに切り分け、お好みでぽん酢とラー油を混ぜ合わせたものをつけながら頂きます。

One Point

<テクニック1>生地を流し込むとき丸く薄く広げるように丸くながしこむと、伸ばすときも簡単です。
<テクニック2>通常、生地を押さえるのはお好み焼きではタブーとされますが、ここでは押さえることにより、カリッと焼けてチヂミのおいしさを引き出せます。この時、お好み焼きのまわりからごま油を適量流し入れるとカリっと香ばしく焼けます。

監修:日本コナモン協会

使用している商品

関連特集