コニャラの紹介

コニャラについて

ネコのキャラクターが登場することの多いスタジオジブリの作品。CMに登場するコニャラは鈴木敏夫プロデューサーがあるとき、ふと、筆ペンで描いたネコのイラストが元の絵となりました。イラストを描いた際、自分でも気に入って、スタジオのデスクに飾っていたら、それを偶然目にした宮崎駿監督から、「今まで鈴木さんが描いたイラストの中で一番いいよ」と誉められたそうです。

名前は日清製粉グループを象徴する小麦の「粉(こな)」にちなんで「コニャラ」となりました。

コニャラ誕生秘話
~日清製粉グループとコニャラ~

2010年、当社の創業百十周年を記念して、スタジオジブリにグループ広告の制作をお願いいたしました。ネコのキャラクター「コニャラ」が活躍するこのCMは、おかげさまでご好評をいただき、2012年には第2弾CM「コニャラの歌」篇、2015年には第3弾となる「おなかすいたねの歌」篇を制作するに至りました。