作品の紹介

日清製粉グループとスタジオジブリ

スタジオジブリとのご縁は2008年3月、世界の良質なアニメーション作品を紹介する「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」活動に、当社グループが共感し、協賛させていただいたことから始まりました。そのご縁を活かして、2010年より、グループ広告を制作いただきました。現在は、「三鷹の森ジブリ美術館」の活動全般に対して、(2014年5月より)当社グループが継続的に協賛しております。

2010

「ただいまの歌」篇

    筆ペンで描かれたイラストでアニメーションを制作するのはスタジオジブリにとっても初の試み。30秒のTVCMではなんと230枚のイラストが使われています。ちなみにTVCMで描かれているコニャラが自分の体よりも大きな帽子をかぶるのは宮崎駿監督のアイディアです。

    制作スタッフ

    • プロデューサー / 鈴木敏夫
    • 音楽 / ただいまの歌
    • 唄 / やもり(森山良子・矢野顕子)
    • 声の出演 / 近藤 蕗
    • 作画 / 近藤勝也
    • 演出 / 宮崎吾朗
    • 音響 / 笠松広司
    • 編集 / 板垣恵一
    • プロデューサー補 / 伊平容子
    • 制作担当 / 吉川俊夫
    • 制作 / スタジオジブリ

    2012

    「コニャラの歌」篇

      シリーズ第2弾として制作されたTVCM。この作品で初めて、コニャラの子どもが登場しました。名前は「子コニャラ」といいます。挿入歌を歌っていただきました矢野顕子さんが、命名しました。

      制作スタッフ

      • プロデューサー / 鈴木敏夫
      • 構成・作画 / 近藤勝也
      • 音楽 /コニャラの歌
      • 唄 / 矢野顕子
      • 声の出演 / 近藤 蕗
      • 音響 / 笠松広司
      • プロデューサー補 / 唯野周平
      • 制作 / スタジオジブリ

      2015

      「おなかすいたねの歌」篇

        シリーズ第3弾として制作されたTVCM。真っ白な子ネコに加えて、個性あふれる2匹の子ネコ(黒ネコ・ブチ)が新たに登場しました。コニャラの持ってきてくれたご飯を前に、3匹はやんちゃし放題。そんな子どもたちの微笑ましい姿を、コニャラはいつもの光景と言わんばかりに、アクビをしながらのん気に見つめています。

        制作スタッフ

        • プロデューサー / 鈴木敏夫
        • 構成・作画 / 近藤勝也
        • 音楽 / おなかすいたねの歌
        • 唄 / 矢野顕子
        • 声の出演 / 近藤 蕗
        • 音響 / 笠松広司
        • プロデューサー補 / 唯野周平
        • 制作 / スタジオジブリ