このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

CSRの窓

サイト内の現在位置

経営体制

コーポレートガバナンス

「社員が誇りに思えるグループであり続ける」「長期的に見たグループ価値を増大する」ためには企業統治(コーポレートガバナンス)と内部統制の強化が重要であると認識しています。

コンプライアンスとリスクマネジメント

当社グループは、「日清製粉グループの企業行動規範及び社員行動指針」を制定し、企業としての基本姿勢、役員及び社員の事業活動における基本的な心構えや行動基準を定めています。

社会的責任への基本姿勢とマネジメント

より良い社会を築く礎となり、企業価値を高めます。