このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

CSRの窓

サイト内の現在位置

Focus

安心・安全な製品・サービスの提供

日清製粉グループは、消費者の皆様においしく、安心・安全な食品を提供することを、何よりも大切に考えています。

東日本大震災における復興支援の取り組み

被災された皆様が、一日でも早く平穏な生活を取り戻されることを願い、被災地の訪問やコミュニティ活動支援、障がいをお持ちの方、福島を離れ首都圏で暮らしている方への支援を継続して行っています。

製粉ミュージアム 〜館林市の新たな文化拠点・観光資源〜

2012年11月に当社創業の地である館林市(群馬県)に、小麦・小麦粉をテーマにした世界的にも貴重な企業文化施設「製粉ミュージアム」をオープンしました。

イノベーションによる社会への貢献

環境保全への意識や健康志向の高まり、高齢社会の進展のなか、日清製粉グループではコア事業である製粉・食品事業で培った技術やノウハウを生かし、医療、健康、環境分野などで、社会の課題解決への貢献を目指しています。

「健康と信頼をお届けする」ストーリー

お客様との一言ひとこと。社員同士で交わす何気ない会話。私たち日清製粉グループが大切にしたいものについて、社員自らがつづったエピソードを通じてご紹介します。

グループの環境保全活動

温暖化防止の取り組み、廃棄物削減の取り組みを現場からお伝えします。