日清製粉(株)発祥の地館林に「感謝之碑」を建立
〜 創業100周年記念事業の一環 〜

日清製粉株式会社{社長 正田 修}は、本年10月に迎える創業100周年記念事業の一環として、この度発祥の地群馬県館林市の製粉記念館敷地内に「感謝之碑」を建立し、本日除幕式を執り行いました。

この感謝之碑は、1900年(明治33年)の創業以来、常に変わらぬご支援ご愛顧をいただいた関係取引先の皆様、並びにこれ迄会社の発展に尽力した当社従業員に対して敬意と感謝の意を表するとともに、当社が21世紀においても一層の発展と飛躍を目指す事を社員一人一人の心に銘記するためのシンボルとして建立しました。

なお、製粉記念館及び周辺の日本式庭園は、創業70周年記念事業の一環として整備開設されたものです。記念館は歴史的価値の高い明治時代の洋風建築物でもあり、我が国製粉業の歴史的な資料を保存し広く一般の方に公開しています。