健康食品事業

健康食品とファインケミカルで人々の健康を支える

長年の研究力と固有技術で高品質・安全な製品を供給

研究イメージ

健康食品事業を担う日清ファルマ株式会社では、健康と安全を志向する社会のニーズに応えるため、健康食品や機能性食品素材に加え、医薬品原薬領域において高品質で安全な製品を供給しています。

1914年に開始した小麦の研究から始まり、現在では小麦研究から発展したビタミン研究、医薬品事業に携わりながら培った製剤技術や食品素材の精製技術等の固有技術やノウハウを活かし、新しい時代の健康ニーズに応える研究開発に挑戦し続けています。また、生産工程においては、原材料の入荷から製造、保管、出荷にいたるすべての過程で製品が高品質かつ安全に保たれるよう厳重な管理を行っています。

健康と安全を志向する社会のニーズに応え続ける

製品

高齢化の進展やセルフメディケーションの推進、Eコマースの普及等により、健康食品市場、医薬品向け市場はいずれも、さらに競争が激化していくと予想されます。そこで、健康食品と機能性食品素材の領域では、新たな製品開発とブランド強化に注力しています。また、医薬品原薬領域では独自の精製技術を強みに他社との差別化を図り、お客様の需要拡大に対して安定的に供給できる生産体制の構築を図っています。

また、健康食品分野でのエビデンス重視の研究開発体制、お客様に安心してご利用いただける販売体制の更なる充実を実現していきます。さらには、新分野に素材開発の範囲を広げるとともに、グループシナジーを創出し、未来への成長ドライバーに育てていきます。

長期ビジョンに基づく成長戦略

関連グループ会社

日清ファルマ株式会社
健康食品、医薬品原薬、医薬品等の製造・販売

関連サイト