• ホーム
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 2000年7月 3日 糖質の消化吸収をおだやかにし血糖値を調節する小麦アルブミン入りチキンコンソメスープ「グルコデザイン」を新発売-小麦成分では初めての特定保健用食品-

糖質の消化吸収をおだやかにし血糖値を調節する小麦アルブミン入り
チキンコンソメスープ「グルコデザイン」を新発売
-小麦成分では初めての特定保健用食品-

日清製粉株式会社(社長:正田 修)は、糖質の消化吸収をおだやかにし血糖値が気になり始めた方の食生活改善に役立つ特定保健用食品のチキンコンソメスープ「グルコデザイン」を本年7月7日から新発売いたします。
 小麦成分のアルブミンによる特定保健用食品の商品化は初めてとなります。

チキンコンソメスープ「グルコデザイン」は、でん粉の消化吸収をおだやかにして食後血糖値の急激な上昇を調節する小麦アルブミン(水溶性の小麦たんぱく質)を含んでおり、血糖値が気になる方の食生活改善に役立つスープです。
 毎食時摂取する方が望ましいので、飽きのこない粉末のチキンコンソメスープとしました。

小麦アルブミンは、水溶性たんぱく質の一種で、人間の唾液や膵液(すいえき)に含まれるでんぷん消化酵素(アミラーゼ)の働きを緩やかにします。これにより食事の中に含まれる糖質の大部分を占めるでんぷんの消化吸収を遅らせ、急激な食後血糖値の上昇を緩和します。
 現代の食生活は飽食の時代ともいわれ、過食や消化吸収の早い糖質の摂り過ぎにより、食後に血糖値が急激に上昇するため、血糖値を下げるインスリンというホルモンを膵液から大量分泌させてしまいます。その現象が繰り返されると、膵臓が疲れ果ててインスリンの分泌能力の低下や効力が低下し、常に血液中に糖がだぶつくようになり、その糖が尿に出たり、血管や臓器を構成するたんぱく質と反応して血管や臓器を徐々に傷めていく結果となります。

当社では、現在糖尿病予備軍が約700万人いると言われる現状を踏まえ、新素材である小麦アルブミンの特性に着目し商品化を図りました。

商品概要
商品名: チキンコンソメスープ「グルコデザイン」
内容量: 5.5g×30袋
原材料: 乳糖、チキンエキス、小麦アルブミン、調味料(アミノ酸)、香辛料、食塩、蛋白加水分解物、粉末醤油、酵母エキス、着色料(カラメル色素)
価格: 3,800円(税別)※希望小売価格

商品特長

  • 小麦アルブミン(水溶性小麦のたんぱく質)を含んでおり、糖質(でんぷん)の消化吸収をおだやかにし、食後血糖値の急激な上昇を防ぎます。
  • 血糖値が気になり始めた方の食生活の改善に役立ちます。
  • コンソメスープタイプですので、食事時に1袋、1日3袋を目安にお飲みください。
  • 粉末でしかも個包装ですので、持ち運びにも便利で、お湯でさっと溶かすだけ。

販売方法
販売方法: 通信販売
販売: 日清製粉株式会社
販売代理店: 株式会社ビイ・エス・ティ(東京都港区三田2-7-12)
フリーダイヤル 0120−86−2480
※上記のダイヤルで注文を受け付けます。