抗ストレス・免疫低下を防ぐ効果があるグルタミン補給素材
「グルタミンペプチドGP-1」を国内で初めて開発

日清製粉株式会社(社長:正田 修)では、体内における免疫細胞の増殖や機能発現に必要な栄養成分であるグルタミンを豊富に含む小麦グルテンに着目し、約10年間にわたり研究開発を重ねた結果、小麦グルテンから食品用グルタミン補給素材「グルタミンペプチドGP-1」の商品化に成功したことを発表いたします。なお、食品用グルタミン補給素材が開発されるのは国内では初めてのこととなります。既に製法特許は取得し、抗ストレス効果に関しても特許申請中です。

この「グルタミンペプチドGP-1(小麦蛋白加水分解物)」は、グルタミンを豊富に含む小麦グルテンを酵素分解しペプチドにすることで分散性を向上させており、苦味も少なく、さまざまな食品に利用することが可能であり、本年7月13日より、スポーツ食品、プロテイン食品、老人用食品、経腸栄養剤等を販売している食品加工メーカー向けに発売を開始します。

当社では、無限の可能性を秘めている小麦の成分に関し、健康をキーワードとして長年研究しており、今回発売します「グルタミンペプチドGP-1」を機能性蛋白素材として、成長させていきたいと考えております。

■グルタミンの効果は下記の通りです。
 「グルタミンペプチドGP-1」のグルタミンは、人体中で最も豊富に存在しているアミノ酸であり、疾病・疲労・ストレスなどの特殊な条件の下では必須アミノ酸(Conditionally Essential Amino Acid)となります。

グルタミンの主な機能は、(1)免疫賦活効果と(2)抗ストレス効果です。まず、グルタミンは、細胞核酸の原料として免疫細胞の増殖や機能発現に必須とされており、激しい運動などによって血中グルタミン濃度が減少すると、免疫機能が低下し、風邪をひき易くなるなどが言われています。
 また、グルタミンは筋肉から全身へ補給され、免疫細胞・小腸細胞のエネルギー源となっており、平常時でも小腸は1時間に7〜8gのグルタミンを消費しております。
 疾病時やストレス下では、グルタミンの消費量が上がるため、筋肉はより多くのグルタミンを全身に供給する必要があります。

商品概要
商品名: 「グルタミンペプチドGP-1」
一般名: 小麦蛋白加水分解物 もしくは 植物蛋白質加水分解物
内容量: 10kg 箱入り
原材料: 小麦蛋白
<成分> <微生物>
水分 5.7% 一般生菌数 <1,000/g
灰分 1.0% かび・酵母 <10/g
たんぱく 72.0% 耐熱性菌 <10/g
脂質 0.3% 大腸菌群 陰性

商品特長

  • 高グルタミン含量(製品中に約30%)
  • 粉末状でしかも分散性に優れ加工に適している
  • 主な用途
    スポーツ食品、プロテイン食品、老人用食品、経腸栄養剤など