• ホーム
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 2001年8月14日 高校生のアイデア溢れる“ご当地”パスタ料理を大募集!!第32回 FHJ-日清製粉グループ 全国高校生料理コンクール開催

高校生のアイデア溢れる“ご当地”パスタ料理を大募集!!
第32回 FHJ-日清製粉グループ 全国高校生料理コンクール開催

全国高等学校家庭クラブ連盟では、「第32回FHJ-日清製粉 全国高校生料理コンクール」を実施し、"郷土の食材を現代に生かして"をテーマに、郷土の食材を使ったオリジナルパスタ料理のレシピを募集いたします。

トマトソースを使った本格イタリアンから、和風・中華風など具材によっていろいろアレンジができ、簡単に作れて満腹感も味わえるパスタ料理は、育ち盛りの高校生の間でも人気メニューの一つです。同コンテストでは、お馴染みのスパゲッティからリボンや貝などのユニークな形をしたショートパスタまでバラエティ豊かな「パスタ」をテーマに、生まれ育った故郷の食材を取り入れた高校生らしいアイデア溢れるオリジナルメニューを大募集いたします。

同コンテストでは、書類審査の後上位入賞作品を実際に再現し、審査員の試食審査によって各賞を決定いたします。

今年で32回目を迎える「高校生料理コンクール」は、全国高等学校家庭クラブ連盟主催・日清製粉協賛で毎年開催しております。昨年は『朝の一品で頭脳パワーを全開させよう』をテーマに公募したところ、「野菜ジュース入りパンケーキ」・「サラダパン」をはじめとして、栄養価の高い食材を上手に取り入れながら高校生らしいユニークな朝食のレシピ合計3318点(119校)が全国から集まりました。

当社では、健康で豊かな食生活に貢献したいという考えから、毎年同コンテストを協賛しております。

*FHJは全国高等学校家庭クラブ連盟の略

■第32回高校生料理コンクール 募集要項■

テーマ:
「郷土の食材を現代に生かして〜家族揃ってアイデアあふれるパスタ料理を〜」
応募資格:
高校生に限る
応募規定:
  • 一皿で栄養バランスを考えたアイデアあふれるもので、郷土の食を使って簡単に作れるパスタ料理
  • パスタ類には、スパゲティ、マカロニ、パーミセリ、ヌードルなどを含む
  • 使用した食材と分量(何人分)、料理の作り方、栄養価と費用(1人分)、料理時間を明記
  • 使用した食材への思いや工夫のポイントなどを150字以内にとめる
  • 材料費は1人350円前後
  • 出来上がった料理の盛り付け写真を貼付
  • B4版用紙1枚にまとめる
応募締切:
平成13年10月6日必着
応募先:
〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-20-6 家庭科クラブ会館内
「高校生料理コンクール」係
問合せ先:
全国高等学校家庭クラブ連盟  TEL 03-3370-6321
選考方法:
書類選考、審査員による試食審査後決定
審査員:
河野文子 (文部科学省初等中等教育局視学官)
岡島まどか (東京都立羽田地区総合学科高等学校教諭)
田村誠 (財団法人 ベターホーム協会理事長)
安原安代 (女子栄養大学教授)
伊藤健夫 (株式会社日清製粉グループ本社 常務取締役)
賞:
最優秀賞   デジタルカメラ 1名
優秀賞   CDギフト券 2名
日清製粉賞   パスタロボ(パスタ用ゆで鍋+パスタセット) 1名
FHJ賞   ベターホーム協会「お菓子作り道具セット」 1名
アイデア賞   ベターホーム協会「お料理の本3冊セット」 5名
*上記の賞はグループ応募の場合、商品は一名分です。
指導者奨励賞 図書券   10名
学校賞   日清製粉「やさしい手づくりパン・ケーキ」ビデオセット+盾 10校
参加賞   日清製粉の製品
表彰式:
11月11日(日曜日)に都内で行われる表彰式に、上位5名の入選者及び引率者をご招待