関節のトラブルに有効と言われる成分を補給するためのサプリメント
「ジョイントスムース」を新発売

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社(社長:中村 勝)は、関節の悩みに有効と言われている3つの成分グルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォニルメタン(以下MSM)を配合した、飲みやすいタブレットタイプのサプリメント「ジョイントスムース」を、本年9月24日より通信販売にて発売いたします。

日清ファルマでは、ビタミンEやコエンザイムQ10、L-カルニチン、グルタミンペプチドなどいろいろな成分を研究開発して上市しており、幅広い人気を得ております。

グルコサミンは、軟骨の生成に必要不可欠な成分でアミノ酸の一種です。体内でもグルコースから作られますが、この生成力は加齢とともに低下するため、食品やサプリメントで摂るのが良いと言われております。

コンドロイチンは、軟骨の生成を促進する成分で、ムコ多糖類の一種です。これも加齢とともに減少するため、グルコサミンと一緒に摂取すると良いと言われており、当社はサメ軟骨から抽出した良質のコンドロイチンを使用しております。

MSMは、たんぱく質、コラーゲン、ケラチンなどの生成に関与する有機イオウ(ミネラルの1種)で、関節炎の痛みを軽減する作用があると言われていますが、食品から摂取できる量はごく微量とされています。

加齢とともに減少するこれらの成分を補給するサプリメントは、欧米ではすでに大きな市場を形成しています。日本でも近年、肥満の増加やますます深刻になる高齢化社会を背景に、変形性関節症(※)にかかる患者も増えております。患者数は全国で800万人以上いるとみられ、60歳以上の方の80%がそうであるとも言われています。

当社のサプリメントを購入した方を対象に行ったアンケートでも、関節の悩みに関与するグルコサミンなどを含有したサプリメントのニーズが高いことが分かり、今後市場での大きな成長が見込まれています。

当社では、そのような状況をふまえ、関節のトラブルに悩んでおられる中高年の方々のために、飲みやすいタブレットタイプのサプリメントを製品化し発売致します。

※変形性関節症
関節部分で固い骨同士が摩擦するのを和らげるために、クッションの役割をするのが軟骨です。この関節軟骨が変形をきたすことを変形性関節症と言います。その結果、骨と骨が直接ぶつかるようになり、痛みが起こります。加齢とともにこの症状にかかる人の割合が高くなり、関節に何らかのトラブルを抱える人の割合は、60歳以上では80%以上にもなると言われています。その他、スポーツや重労働による関節への過度の負担や、肥満も原因と考えられています。

◆商品特長

  • 関節の悩みに有効と言われるグルコサミン、コンドロイチン、MSMを効率よく摂取できるサプリメントです。
  • 1回分(グルコサミン+コンドロイチン タブレット4粒とMSM タブレット3粒)を個別にパックしているので、外出先でも手軽に摂取できます。
  • 一箱60パックでちょうど1か月分の分量です(1日2パックが目安)。
  • 中身が取り出しやすいように工夫した引き出し式の箱です。
 

◆商品概要

商品名:「ジョイントスムース」
内容量:60袋(1袋7粒:2.20g)
内容成分:2袋(14粒)4.40g当たり 熱量...17.1kcal たんぱく質...0.78g 脂質...0.10g
炭水化物...3.28g ナトリウム...5.1mg
グルコサミン...1,500mg
サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含有)...250mg
MSM...1,500mg
希望小売価格:6300円(税込)
販売方法:通信販売
販売代理店:株式会社ビイ・エス・ティ
TEL:0120-86-2480