本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

「第11回 FABEX2008」に出展
〜仮想売場で、単身世帯の増加に対応した新しいお惣菜の可能性をアピール〜

日清製粉グループは、本年4月9日(水)から11日(金)までの3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催される「第11回 FABEX2008」に出展し、グループの中食事業戦略会社イニシオフーズ株式会社の取り組みを紹介するブースを展開致します。

今回の出展では、『売り場発信型「楽しい食卓・おいしい食生活」応援』をテーマに、量販店の方々向けに消費者の今日の「食の課題」に応えられる売り場づくりを、秋の品揃えプランとして来場者にアピール致します。
 また、日清製粉グループからは、パネルを使い、グループ全体で取り組んでいる安心・安全への取り組みをご紹介致します。

『第11回ファベックス2008』出展概要
日時: 2008年4月9日(水)〜11日(金) 10:00〜17:00(3日間とも)
会場: 東京ビッグサイト(国際展示場)東1〜3ホール(東京都江東区有明3-21-1)
<当社ブース>No.107
出展内容: ※テーマ:売り場発信型「楽しい食卓・おいしい食生活」応援
※ブース内容:
(1)イニシオフーズコーナー
イニシオフーズ取扱商品を使って、“多世帯社会で増加する単身世帯に対応した売場”を切り口に、『量販店』の新しい売場づくりを提案
  • 量販店惣菜売場:季節を感じる『ごはんが美味しい和惣菜』、ヒントが見つかる『ポテト・マカロニサラダ活用術』、魅力的に見える『レンジアップの便利な美味しさ』を仮想売場、試食でアピール
単身世帯の増加が惣菜売場に与える影響を大型ビジョン、MCにより紹介
イニシオフーズの『安心・安全』に対する取り組みを紹介
(2)日清製粉グループ本社コーナー
グループ全体の『安心・安全』に対する取り組みを紹介
イニシオフーズ株式会社について
日清製粉グループの中食・惣菜事業の戦略会社として、2004年3月に設立。日清製粉グループで培ってきた技術力や品質管理への取組みで特長を有する、量販店、百貨店等の幅広いチャネルを持った惣菜企業を目指して事業展開を進めております。
百貨店向けでは「Premium Wa-Sozai 百椀」「百椀」「遊心亭」などのブランドで、毎日旬なお惣菜を提供しています。
イニシオ(Initio)とは、「Initiative On the Table=食卓を創造し、生活者の食生活をリードしていきたい」という意味を込めて命名致しました。
日清製粉グループの中食・惣菜事業について…
日清製粉グループは、国内において残された成長分野である中食・惣菜事業を食品事業の中核とする戦略事業と位置付け、2004年にイニシオフーズ(株)を設立、同12月には惣菜に関わる基礎及び応用開発を行う「中食研究室」を開設。
また、2005年10月には、当社グループで中食・惣菜事業を手がける「イニシオフーズ(株)」と「(株)三幸」を経営統合するなど、中食・惣菜事業の拡大に注力しております。