社長メッセージ

NNI“Compass for the Future” 新しいステージに向けて~総合力の発揮とモデルチェンジ 株式会社日清製粉グループ本社 代表取締役 取締役社長 見目 信樹

地球規模の環境問題をはじめ、様々な資源枯渇や人口増加、食糧需給のバランス、食の多様化や健康、安全性に対する意識の高まり、グローバル化や技術革新など、当社グループを取り巻く環境は、事業において機会と脅威の何れにもなり得る大きな変革期を迎えつつあります。当社グループは、今後、更なる複雑化・高速化が予想される10年後、20年後の社会全体の構造変化を見据え、強みを最大限に活かして持続的成長を実現するために、長期ビジョン「NNI“Compass for the Future”新しいステージに向けて~総合力の発揮とモデルチェンジ」を新たに策定しました。これを未来に向けた羅針盤として、ニュー・ニッシン・イノベーション(NNI)活動を推進してまいります。

長期ビジョンでは、創業以来、事業を通じた社会への貢献を基本思想として守り抜いてきた、当社グループ固有の価値観をあらためて認識したうえで、「未来に向けて目指す姿」を掲げました。その実現のため、成長の鍵となる「グループ総合力」を発揮し、事業競争力を強化することで、企業価値の極大化と持続的な循環成長※につなげていきたいと考えています。そして、これまで築いてきた「国内食品業界における確固たる地位」を揺るぎないものとしてまいります。

また、将来にわたり当社グループが事業の拡大や成長を実現していくためには、働き方改革により、社員一人ひとりが能力を発揮し成長を実感しながら働きがいを感じる職場・会社にしていくことを目指し、組織や人材の活性化とともに、ガバナンス(G)の強化、環境(E)・社会(S)への貢献を深く関連させた経営を推進してまいります。

これらの活動を通して、“未来に向かって、「健康」を支え「食のインフラ」を担うグローバル展開企業”として、持続可能な社会の実現に貢献し、ステークホルダーの皆様から支持され続ける企業グループを目指してまいります。

当社グループの長期ビジョン

創業以来の価値観 未来に向けて目指す姿

グランド・デザイン概念図

グランド・デザイン概念図

グランド・デザインとは、長期ビジョンに掲げる「未来に向けて目指す姿」を実現するために、これから何を実行していくのかをとりまとめたものです。

企業価値と循環成長をそれぞれ横軸と縦軸としてこのバランスを取りながら、創業以来の価値観をベースに「グループ総合力」の発揮を成長の鍵とし、「事業競争力の強化」をするために、「モデルチェンジ」「事業ポートフォリオ強化」を実行します。

これらの活動を支える「資本政策の推進」、「組織体制の構築」あるいは持続的な「循環成長の推進」(ESG等)の取組みを進め、目指す姿に向かって「企業価値の極大化と持続的な循環成長の実現」を果たしていきます。