本サイトでは、お客様に提供する情報やサービスの充実、本サイトの快適なご利用のために、クッキーを使用しています。本サイトをご利用いただく際には、クッキーの利用について同意いただいたものとみなします。本サイトで使用するクッキーについては、クッキーポリシーをご確認ください。
同意して閉じる

日清製粉(株)鶴見工場、知多工場
ISO 9002 品質システム審査登録完了

日清製粉株式会社{社長 正田 修}では品質管理体制の強化に取り組んでおりますが、この度、鶴見工場製粉部と知多工場製粉部が「小麦粉の製造」で国際的な品質保証規格であるISO 9002における品質システム審査登録を4月3日に完了いたしました。

当社は今後、ISO 9002に対応した、品質保証システムの構築により品質管理体制を一層充実させ、小麦粉のトップメーカーとして一層の発展を図ってまいります。

1.登録機関 財団法人 日本規格協会
2.取得工場 鶴見工場製粉部(植松 寛 部長)
製粉能力 1,650トン(1日当り小麦挽砕トン数)
神奈川県川崎市川崎区大川町3-1
知多工場製粉部(宇山義光 部長)
製粉能力 500トン(1日当り小麦挽砕トン数)
愛知県知多市北浜町12