○「パスタ料理は得意」が7割!
手間をかけ、バラエティ豊かな"マイテイスト"を追求

手間をかけ、バラエティ豊かな“マイテイスト”を追求

 「パスタ料理が得意」および「まあまあ得意」と答えた方が全体の約7割で、パスタ料理に自信を持っている女性が多い結果となっています。

 パスタを料理するとき、ソースは「ほとんど市販品を利用」と答えた人は16.4%であるのに対し「ほとんど手作り」は24.5%と手作り派が上回ります。最も多い層は「メニューによって使い分ける」で50.1%。「手作り」「市販品」「ベースソース」を使い分けている層です。

 時間があるとき、あるいは家族みんなで食べるときは手作り。自分だけの、あるいは子供と自分だけのときは市販品で済ましているようで、その際には、ちょっと野菜を足したり、ベースソースを足したりして工夫する傾向にあります。

 この結果から、できれば手をかけ、一工夫して“自分の味”を楽しんでいる様子がうかがえます。また、オリーブオイルやハーブなどの普及がメニューのバラエティ化を促進し、その結果、様々な“マイテイスト”を追求する姿勢が生まれているようです。

調査数(人) パスタ料理は得意?
得意だ まあまあ得意 あまり得意でない 無回答
726 174 322 221 9
100.0% 24.0% 44.4% 30.4% 1.2%

調査数(人) パスタ料理について
ほとんど手作り ほとんど市販品を使用 ベースソースを利用 メニューによって使い分ける 無回答
726 178 119 64 364 1
100.0% 24.5% 16.4% 8.8% 50.1% 0.1%

グラフ