• ホーム
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 2000年11月 7日 ジュース入りパンケーキやサラダパンなどユニークなアイデアの朝食メニュー第31回全国高校生料理コンクールの受賞者決定11月11日(土)アルカディア市ヶ谷で表彰式

ジュース入りパンケーキやサラダパンなどユニークなアイデアの朝食メニュー
第31回全国高校生料理コンクールの受賞者決定
11月11日(土)アルカディア市ヶ谷で表彰式

全国の高校生が考えた小麦粉を使った朝食のレシピを募集した高等学校家庭クラブ連盟主催の「第31回全国高校生料理コンクール」で、3318点の応募の中から、最優秀賞や優秀賞をはじめ、アイデア賞など10作品を選出いたしました。最終審査は、書類審査を通 過した14作品を実際に再現し、審査員の試食審査によって各賞を決定いたしました。

第31回全国高校生料理コンクール 結果

氏名 県名 学校名 学年 性別 料理タイトル
岩永 朋子 長崎 市立長崎商業 3年 女性 野菜ジュース入りパンケーキのバナナヨーグルト包み 最優秀賞
梅田 真也 岡山 県立津山東 3年 男性 朝から頭脳革命 優秀賞
田川 薫 岐阜 県立斐太 2年 女性 Kaoru de Oyaki 優秀賞
緒方 雪乃 熊本 県立第二 2年 女性 朝から簡単カラフルおやき FHJ賞
石川 真由美 茨城 県立水戸第一 2年 女性 サラダケーキ 日清製粉賞
舘 知子 福島 県立安積女子 2年 女性 ネバネバチャンプルパスタ アイデア賞
鈴木 麻里子 東京 県立晴海総合 1年 女性 豆乳パスタ アイデア賞
早瀬 瑠美子 群馬 県立桐生女子 3年 女性 グラタン風には隠れ納豆! アイデア賞
根岸 由奈 東京 都立日野 3年 女性 つるっとサラダ麺 アイデア賞
中村 絵美 岐阜 県立大垣桜 3年 女性 春スパ巻き アイデア賞
*FHJは全国高等学校家庭クラブ連盟の略

このコンクールでは、『朝の一品で頭脳パワーを全開させよう』〜一日のスタートは朝食から〜をテーマに公募したところ、豆乳、野菜ジュース、ちりめんじゃこなど栄養価の高い食材を上手く取り入れたメニューから、「スパゲティ入り春巻」、「洋風おやき」など手の込んだものまで、高校生らしいアイデア溢れるレシピが集まりました。

この「第31回全国高校生料理コンクール」は、全国高等学校家庭クラブ連盟主催・日清製粉協賛で年1回開催しており、今回で31回目を迎えます。昨今朝食を食べない生徒が増えていることから、今年は「朝食」をテーマに選んだところ、栄養バランスを考慮したレシピが多数集まり、現代高校生の中にも食生活や料理に関心を持つ生徒がたくさんいることがわかりました。

今年100周年を迎える日清製粉株式会社は、社会貢献活動の一環として同コンクールに協賛しております。

表彰式は、上位受賞者5名が参加し11月11日(土)に、アルカディア市ヶ谷 私学会館4Fで行ないます。

概要

応募数: 3318作品(応募学校数は119校)
※男女比は、男子20%、女子80%
審査員:
河野 公子 (文部省初等中等教育局視学官)
亀井 祐子 (東京都立上野忍岡高校教諭)
田村 誠 (財団法人ベーターホーム協会理事長)
安原 安代 (女子栄養大学教授)
村上 一平 (日清製粉株式会社常務取締役)
賞:
最優秀賞 デジタルカメラ 1名
優秀賞 CDギフト券 2名
FHJ賞 ケーキ作り道具セット 1名
日清製粉賞 パスタロボ+パスタセット等 1名
アイデア賞 お菓子の本3冊セット 5名
表彰式: 平成12年11月11日(土)午前10時〜
アルカディア市ヶ谷 私学会館4F(千代田区九段北4-2-25)
03-3261-9921
主 催: 全国高等学校家庭クラブ連盟
協 賛: 日清製粉株式会社

[各賞の講評]

長崎 最優秀賞
●野菜ジュース入りパンケーキのバナナヨーグルト包み
野菜ジュース入りのパンケーキにコーンフレークとバナナをヨーグルトで合えたものをサンドした一品で、不足しがちなカルシウムや野菜をパンケーキに上手く取り入れて、忙しい朝にも手早くおいしく栄養を補える点に審査員が絶賛。また、糖分の高いバナナは脳を活性化させる働きがあり「朝の一品で頭脳パワーを全開させよう」のテーマに合致することから最優秀賞に選ばれた。オレンジ色のパンケーキは食欲をそそるだけでなく、味もとても良く審査員にも好評でした。
岡山 優秀賞
●朝から頭脳革命
入賞者の中で唯一の男性。サイコロ状に切ったパンを苺、りんご、きゅうり、卵、鶏ささみとサラダ風に盛り付けた一品で、ユニークなネーミングやパンを角切りにした斬新なアイデアに高校生らしい若々しい感覚が生かされていると審査員も絶賛。ビタミン、たんぱく質、糖質と一日を元気にスタートさせる為に欠かせない栄養素をバランス良く取り入れて彩 りよく盛り付けられたこのメニューは、食欲のない朝も気軽にスプーンで美味しく食べられます。朝食にサラダを食べる人が増えているという時代にマッチした一品です。
岐阜 優秀賞
●Kaoru de Oyaki
信州旅行で味わったお焼きを、栄養面と味を考慮して自分流に朝食メニューにアレンジした一品。 椎茸、ひき肉、白ねぎを味噌味で仕上げた「飛騨風」と、ウィンナー、 チーズ、トマトをピザソースで味付けた「イタリア風」の2種類で、小さくまとまったおやきは食べやすく忙しい朝にもぴったり。隠し味にしその葉を使うなど細かい味付けに配慮した点や旅先で味わったものをヒントに自分流に工夫して新しいレシピを考え出す創造力が評価された。味もとても良く審査員にも好評。
熊本 FHJ賞
●朝から簡単カラフルおやき
冷やご飯にちりめん、明太子、人参などの栄養価の高いものを入れて焼き上げたおやき。ビタミン、カロチン、カルシウムなど不足しがちな栄養素を考えて取り入れている点や冷やご飯を上手に活用し忙しい朝にも短時間に作ることができる点などが評価された。味は明太子入りの「赤焼き」と青のり入りの「青焼き」の2種で、彩 りも良い。
茨城 日清製粉賞
●サラダケーキ
ミックスベジタブルの他ピーマン、玉ねぎ、パセリなどの野菜を豊富に使ったケーキ。ビタミン、ミネラル、たんぱく質が豊富な一方、砂糖を一切使用しないヘルシーでカラフルなケーキ。朝からケーキと思われる方は、前日に作り置きしておくことも可能です。朝食は一日のスタート、時間のない朝にも、しっかりと栄養を補給したい。見た目の美しさも評価された。