• ホーム
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • 2001年5月21日 〜外がカリっ、中はモチっの本格ナポリ風ピッツァはいかが!〜本場イタリアの石窯で焼くナポリ風ピッツァ&グリル料理の店ピッツェリアトラットリア「パルテノペ」恵比寿にオー�

〜外がカリっ、中はモチっの本格ナポリ風ピッツァはいかが!〜
本場イタリアの石窯で焼くナポリ風ピッツァ&グリル料理の店
ピッツェリアトラットリア「パルテノペ」恵比寿にオー�

日清製粉グループのフレッシュ・フード・サービス株式会社(社長 阿部 和雄)は、 本場 イタリアから直輸入したピザ窯で焼く本格的なナポリ風ピッツァとナポリ料理を提供する  ピッツェリアトラットリア「パルテノペ」を、2001年5月22日より恵比寿にオープンいたします。

 

昨年7月広尾にピッツェリア「パルテノペ」をオープンし、大変好調でピザ業界にもナポリピッツァの存在をアピールしました。そこで今回2号店として恵比寿店をオープンします。

恵比寿店は、イタリアの"ピッツェリア"(*1)と"トラットリア"(*2)の雰囲気を併せ持つレストランで、メニューにお肉や魚のグリル料理を加え広尾店との差別 化を図っております。店内は白とブルーを基調とした明るい南イタリア風の店内で、ピザ職人であるピッツァイオーロが薪で焼くナポリ風ピッツァと、シーフードやお肉のグリル料理をはじめとする伝統的なナポリの家庭料理を味わっていただきます。

本場イタリアには、大きく分けてナポリ風とミラノ風の2種類のピザがありますがナポリ風ピザは、高温のピザ窯で数秒で焼き上げるため、外縁がカリッとしてでこぼこと盛り上がり、中がモチっとした食感に仕上がるのが特長です。「パルテノペ」では、モッツァレラチーズ、バジリコ、トマトソースで仕上げたクラシックなピッツァ「マルゲリータ」をはじめ10数種類のピッツァを提供します。

また、 ナポリなどイタリア各地で修業した渡辺陽一氏をプロデューサーに、横山明弘氏 をシェフとして迎え、自慢のピッツァの他、自家製パン、アンティパスト、パスタ、野菜料理、 グリル料理からドルチェ(デザート)にいたるまで、本場を知るシェフのアイデア溢れる合計 73メニューをご用意しております。なお、昼はランチメニューとして、アンティパスト、パスタ 又はピッツァ、フォカッチャ、ドリンクのセットを1200円で提供いたします。


(注)
*1 ピッツェリア:ピッツアをメニューの中心とするレストラン
*2 トラットリア:家庭料理が主体のカジュアルな雰囲気のレストラン

ピッツェリアトラットリア「パルテノペ」恵比寿店 オープン概要
店舗名:
ピッツェリアトラットリア「パルテノペ」(ナポリの古い呼び名)
住所:
東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル1F
TEL 03-5791-5663
営業時間:
(昼)平日11:30〜14:30(LO14:00)
(昼)土日祝日12:00〜15:00(LO14:30)
(夜)毎日18:00〜23:00(LO22:00)
*LOはラストオーダーの時間です。
オープン日:
2001年5月22日
定休日:
年中無休
規模:
76席(54坪)
客単価:
(昼)1000〜1200円 (夜)4200円〜4500円